「adidas Runtastic」だと週1回のフィットネスレポートでモチベーションキープ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG筋肉

ランニングアプリ「adidas Running」は非常に優秀です。

Nike+(ナイキプラス)を利用されている方も多いですが、「Runtastic」は筋トレアプリもあるので一元化という意味では「Runtastic」は優秀ですね!

自重トレーニングをマンツーマンサポート「Runtastic」(ランタスティック)

自重トレーニングをマンツーマンサポート「Runtastic」(ランタスティック)
強制的に自分自身を奮い立たせる素晴らしいアプリ「Runtastic」 今や私の個人トレーナー・トレーニングパートナー化しています。

 

「adidas Runtastic」だと週1回のフィットネスレポートでモチベーションキープが可能!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Runtastic」をadidasが買収

ずっと利用していたランニングアプリ「Runtastic」がadidasに数年前に買収されたのは以前のブログでも書きましたが、それからも引き続き「adidas Running」(旧Runtastic)を利用しています。

Runtastic買収「adidas」ブランドが本格的にアプリ投入!Nike+に対抗!

Runtastic買収「adidas」ブランドが本格的にアプリ投入!Nike+に対抗!
adidasが「Runtastic」を2015年8月に買収してからアプリにも「adidas」ブランドが全面的にでてきましたねー。 ここ数年でウェアラブル端末をつけてフィットネスアプリで健康管理をしている人が世界的にも増加しており、スポーツメーカーがこの分野に注力していることへの危機感もあったのだろう。 Runtasticから「adidas」ブランドになってもより良くなってくれるんだったらよいです。あとは自分自身に負けずに継続あるのみ!

 

adidasが買収したことでアプリ名称の変更

ランニングアプリ「Runtastic(ランタスティック)」が「adidas Running」へ変更

6i9poppa BLOG

 

トレーニングアプリ「Results(リザルツ)」が「adidas Training」へ変更

6i9poppa BLOG

この2つのアプリを総じて「adidas Runtastic」と呼ばれています。

 

ともに旧アプリから利用していた方はデータ移行もされ問題なく利用できています。

ランニングアプリRuntastic PRO終了したけどRuntastic(無料版)で継続利用が可能!

ランニングアプリRuntastic PRO終了したけどRuntastic(無料版)で継続利用が可能!
最近になり走りだして慣れるまではしんどかったですが、最近は慣れもあってか距離をのばし時間を縮めることがすごく楽しみになってきました。 平日でもある程度帰宅が早いと、何とか走れないか調整したりと楽しみながら走れています。 その中で事件が起きました! ランニングアプリでも昔から利用していて、非常に使いやすかった「Runtastic PRO」(ランタスティック)が終了となる発表されました。

 

「adidas Runtastic」のフィットネスレポートメール

上記2つのアプリを利用していると登録しているメールアドレスに週1回の「フィットネスレポート」メールが届きます。

6i9poppa BLOG

先週・今週のトレーニング回数、総時間(※)、距離(※)、消費カロリー(※)が通知されてきます。

※プレミアムパッケージ契約者のみ表示

 

プレミアムパッケージとは

「adidas Training」は自分専用の筋トレプランをカスタムできます!

「adidas Running」は様々な目的に合わせた練習プランを選択可能!

6i9poppa BLOG

 

フィットネスレポートのメール内容

どのようなフィットネスレポートがメールで届くかというと、

フィットネス全体…先週・今週のトレーニング回数、総時間、距離、消費カロリー

6i9poppa BLOG

 

ランニング…先週・今週のトレーニング回数、総時間、距離、消費カロリー

6i9poppa BLOG

プレミアムパッケージを契約しないと意味がないように見えるが、このフィットネスレポートメールが届くことによって、モチベーションのキープにも役立ちます。

 

先週と今週を比べることで「先週はサボっていたので今週はきちんとトレーニングをしない」といったモチベーションアップやアラートにも利用できるのではないでしょうか。

 

全てが自身でトレーニング管理できる方ばかりではありません。

こういったメール一本届くだけでもアラートになるのであれば、何でも利用していきたいですね。

 

「adidas Running」対応デバイス

adidas Running(Runtastic)対応のウェアラブル端末・デバイス一覧

adidas Running(Runtastic)対応のウェアラブル端末・デバイス一覧
「Runtastic」から「adidas Running」へなって、対応しているウェアラブル端末・デバイスはどういったものがあるのか。 デバイスとアプリが連携することで日々のトレーニングのログが自動でとれるのが嬉しいですね。 トレーニングのモチベーションにもなるので、今ではなくてはならなくなっています。 adidas Running対応デバイスは3種、Apple Watchはもちろん、POLAR・GARMINにも対応!

 

「adidas Running」から設定できるデバイスは3種のみ。

Apple Watchはもちろん利用可能、POLARGARMINにも対応しています。


Apple Watch

Amazon.co.jp: Apple Watch
Amazon.co.jp: Apple Watch

POLAR

Amazon.co.jp: POLAR
Amazon.co.jp: POLAR

GARMIN

Amazon.co.jp: GARMIN
Amazon.co.jp: GARMIN

 

adidas Running(Runtastic)連携アプリ

「adidas Running」と連携可能なアプリは、ともに有名なApple Healthmyfitnesspalです。


Apple Health

myfitnesspal

myfitnesspal(マイフィットネスパル)で徹底した食事・運動の管理をする

myfitnesspal(マイフィットネスパル)で徹底した食事・運動の管理をする
Runtastic(ランタスティック)・Appleヘルスケアとの連携も可能。自己管理のお手伝いアプリ。運動だけでなく、食事・カロリーの管理もしたい方には最適です。

 

ランニング時の必須アイテム

ランニング中のバッグは、いかに走る邪魔にならないかで選べば間違いない!

走りの邪魔にならない体に密着するバッグ「SPIBELT」(スパイベルト)ランニング時に携帯電話・鍵が持てる!

走りの邪魔にならない体に密着するバッグ「SPIBELT」(スパイベルト)ランニング時に携帯電話・鍵が持てる!
ランニング再開しました!早速、ランニング時に腕に付けていたiPhone入れを新調することに。 アームバンド系は走りずらかったので、今回は腰にまくタイプに変更! 音楽聴きながら、Runtasticアプリで管理しているのでiPhoneを持って走るのが必須。 また家の鍵を持つ必要があったのですが、アームバンド系は難しかった。 「SPIBELT」(スパイベルト)は、コンパクトだし体に密着するバッグなので走りの邪魔になりません。

安いのに高品質なランニング用バッグ「FIFTY STORMS」は初心者ランナーにオススメ

安いのに高品質なランニング用バッグ「FIFTY STORMS」は初心者ランナーにオススメ
嫁さんがランニングという名のウォーキングを始めたということで、自分用の「SPIBELT」(スパイベルト)を貸そうと思いましたが、ベルトの長さを毎度調整するのは面倒・いつまでランニングを続けるかわからないということで、新たに探し始めた「ランニング用バック・ポーチ」を選ぶ基準は「安い・レビュー数が多い・レビュー評価が高い」で買ったけど意外と高品質の商品が多かった!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
筋肉
Please share.
Follow me.
6i9poppa BLOG(ビッグポッパ ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました