「VTI」は好調な米国株式・投資信託でおさえておくべき投資先

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG投資

ここ数日のトランプ・ショック日中貿易戦争で米国株式市場・日本株式市場は大荒れ状態。

といっても日本と異なり米国は人口増加していますし、世界的に影響力のある大手企業が集まっています。

米国株式市場は絶好調、まだまだ強く信用できます。

 

その米国株式市場をほぼ全て網羅する唯一無二のETFとして「VTI」は有名で私もお世話になっています。

VTI(Vanguard Total Stock Market ETF)

バンガード・インベストメンツ・ジャパン - 商品案内 - バンガードETF

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「VTI」とは

「VTI」は、好調なアメリカ経済の大型株・小型株までほぼ全てに投資できる唯一のETFです。

アメリカ株式市場に連動しているので米国株式市場に投資しているような感じですね。

 

米国市場はなんだかんだいっても右肩上がり。

長期的に投資するなら「VTI」はおさえておいて損はありません。

 

「VTI」を購入するには

米ドルでの購入

楽天証券SBI証券ともに購入は可能です。

といっても米国ETFのため、米ドルでの購入が必要となので円をドル建てにし証券口座に入金して購入と手間がかかります。

※米国ETF「VTI」は米ドル・円でも購入できますが、円での購入だとかなり割高になるのでご注意ください。

 

楽天証券の投資信託での購入

米ドルでの購入が面倒な方は、楽天証券投資信託の「楽天・全米株式インデックス・ファンド」(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))でつみたて投資しても良いですね。

 

「楽天・全米株式インデックス・ファンド」※愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)

6i9poppa BLOG

運用方針にもあるように、楽天・全米株式インデックス・マザーファンドを通じて「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」に投資するので、米国ETF「VTI」に投資することと変わりません。

 

楽天証券の「投資信託買付ランキング」・「積立設定件数ランキング」ともに1位にもあるように人気商品です。

6i9poppa BLOG

組入銘柄をみてもAPPLE・MICROSOFT・AMAZON・FACEBOOKと大手アメリカ企業がはいっています。

米国ETFのVTI(Vanguard Total Stock Market ETF)楽天証券での投資信託「楽天・全米株式インデックス・ファンド」で簡単に好調な米国市場に投資!オススメですよ!

 

関連記事

つみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!オススメの銘柄はどれ?

つみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!オススメの銘柄はどれ?
大型連休は新しいことを始めるきっかけにもなります!2019年のゴールデンウィーク(GW)はつみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!「つみたてNISA」の口座数は100万口座を突破。買付額は927億4,654万円となりました。楽天ポイントを利用できる楽天証券を例に、手軽に始める「つみたてNISA」をオススメ銘柄とあわせてご紹介しています。

楽天証券の毎日投資で楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ・楽天ポイントゲットする方法

楽天証券の毎日投資で楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ・楽天ポイントゲットする方法
楽天証券のつみたてNISAで投資を開始していますが、楽天証券だと投資への障壁がとても低くて良いですね!楽天ポイントを利用して100円から投資スタートできるので、非常に手軽・簡単に投資を行うことができます。私のように楽天証券で少額でも毎日つみたて投資、銀行引き落とし先を楽天銀行にして「楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ」・「楽天ポイント獲得」でお得に投資をしましょう!

楽天証券でつみたてNISA(積立NISA)をはじめる時の注意点

楽天証券でつみたてNISA(積立NISA)をはじめる時の注意点
ここ最近、つみたてNISA(積立NISA)・iDeCoが特に騒がれていますが、つみたてNISA(積立NISA)は運用利益が20年間非課税なので、せっかくなので使いたいですね!まずは、自分で体験しないとわからないですし、はじまらないです。つみたてNISA(積立NISA)をされる方へ注意点をお教えします。

「投資信託」のメリット・デメリットは何か?投資の基本を学ぶ!

「投資信託」のメリット・デメリットは何か?投資の基本を学ぶ!
つみたてNISA・NISA等で「投資信託」を運用されている方も多いのではないでしょうか。かく言う私も楽天証券で「投資信託」を運用しています。今回、投資入門として投資信託とは何か。投資信託のメリット・デメリットとは何かをご紹介します。

市場にも大きく影響する「米国雇用統計」とは何か?投資の基本を学ぶ!

市場にも大きく影響する「米国雇用統計」とは何か?投資の基本を学ぶ!
市場にも大きく影響する「雇用統計」今回は、自身の備忘録としても「雇用統計」に関してまとめておきます。結論から言うと投資されている方は、アメリカの雇用統計により注目する必要がありますね。私のようにアメリカ経済に関連する投資信託を運用している場合は特に注視する必要があります!詳細はコチラをご確認ください。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました