市場にも大きく影響する「米国雇用統計」とは何か?投資の基本を学ぶ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG投資

市場にも大きく影響する「雇用統計」

今回は、自身の備忘録としても「雇用統計」に関してまとめておきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雇用統計とは

各国の政府が発表する経済指標のひとつ

簡単に言うと、職に就いた人がどれくらい増えたか。失業者がどれくらいいるかを数値で発表しています。

 

なぜアメリカの雇用統計が注目されるのか

アメリカの景気が全世界の経済に影響を与えるため、米国雇用統計が毎月注目されている。

ネットニュースでも触れる機会が多いかと思いますが、アメリカの雇用統計発表時には事前予想・発表時・発表後の推移などで動向のニュースが流れることが多い。

 

米国雇用統計とは

米労働省労働統計局(BLS)がアメリカの労働者雇用状況を調査した指標。

「失業率」・「非農業部門雇用者数」が注目されるが

  • 失業率
  • 非農業部門雇用者数
  • 建設業就業者数
  • 製造業就業者数
  • 小売業就業者数
  • 金融機関就業者数
  • 週労働時間
  • 平均時給

など、全部で10数項目発表される。

 

非農業部門雇用者数(NFPNonFarm Payroll)とは、農業部門以外の産業で働く就業者数を非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿をもとに集計したもの。

 

米国雇用統計の発表時期

発表日は、毎月12日を基準日として12日を含んだ週の雇用状況を調査し、計測期間から3週間後の金曜日(※毎月第一金曜日)に発表される。

発表時間は、アメリカが夏時間だと日本時間21:30、アメリカが冬時間だと日本時間22:30に発表される。

 

参考URL

  • Bloomberg(ブルームバーグ)…経済・金融情報を配信するアメリカの企業
Bloomberg.co.jp
世界の最新金融ニュース、マーケット情報、市場の分析や、マーケットデータ、金融情報をご提供しています。株式、投資信託から、世界各国の株価指数、金利/債券、商品先物など最新のマーケット情報を掲載。ブルームバーグ
  • Bloomberg記事参照:“米雇用者数は予想上回るも、時給は予想に届かず”
米雇用者数は予想上回るも、時給は予想に届かず
4月の米雇用統計では、失業率が49年ぶり低水準を更新、雇用者数の伸びは市場予想を上回った。平均時給の伸びは予想を小幅に下回り、好調な労働市場に継続の余地があることが示唆された。

 

まとめ

よく「失業率」・「非農業部門雇用者数」が注目されるが注意すべき点としては、アナリストが今月の雇用統計がどのようになるか数値を事前予想している点。

 

事前予想を織り込んで市場は動いているので、実際に雇用統計発表時に雇用統計自体の数値が良くても、事前予想数値がもっと良く予想していれば失望して売られてしまうことがありますし、数値が悪くても、事前予想がもっと悪ければ、好感して買われることもあります。

つまり「事前予想」が判断のキーとなり、「事前予想」に対して結果がどうだったかが重要です。

 

投資されている方は、アメリカの雇用統計により注目する必要がありますね。

私のようにアメリカ経済に関連する投資信託を運用している場合は特に注視する必要があります!

 

関連記事

つみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!オススメの銘柄はどれ?

つみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!オススメの銘柄はどれ?
大型連休は新しいことを始めるきっかけにもなります!2019年のゴールデンウィーク(GW)はつみたてNISA(ニーサ)をはじめてみよう!「つみたてNISA」の口座数は100万口座を突破。買付額は927億4,654万円となりました。楽天ポイントを利用できる楽天証券を例に、手軽に始める「つみたてNISA」をオススメ銘柄とあわせてご紹介しています。

 

楽天証券の毎日投資で楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ・楽天ポイントゲットする方法

楽天証券の毎日投資で楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ・楽天ポイントゲットする方法
楽天証券のつみたてNISAで投資を開始していますが、楽天証券だと投資への障壁がとても低くて良いですね!楽天ポイントを利用して100円から投資スタートできるので、非常に手軽・簡単に投資を行うことができます。私のように楽天証券で少額でも毎日つみたて投資、銀行引き落とし先を楽天銀行にして「楽天銀行ATM手数料の無料回数アップ」・「楽天ポイント獲得」でお得に投資をしましょう!

 

楽天証券でつみたてNISA(積立NISA)をはじめる時の注意点

楽天証券でつみたてNISA(積立NISA)をはじめる時の注意点
ここ最近、つみたてNISA(積立NISA)・iDeCoが特に騒がれていますが、つみたてNISA(積立NISA)は運用利益が20年間非課税なので、せっかくなので使いたいですね!まずは、自分で体験しないとわからないですし、はじまらないです。つみたてNISA(積立NISA)をされる方へ注意点をお教えします。

 

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法
投資の入門にオススメ!WealthNavi(ウェルスナビ)を始め方をご紹介します!いまや、ロボアドバイザーで預かり資産・運用者数No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、事前準備をしっかりしておけば、全自動で世界レベルの資産運用がすぐに始められます!

 

勢いを増すWealthNavi(ウェルスナビ)預かり資産1400億円、申込件数19万口座を突破

勢いを増すWealthNavi(ウェルスナビ)預かり資産1400億円、申込件数19万口座を突破
先日に発表があったようにWealthNavi(ウェルスナビ)「預かり資産1400億円、申込件数19万口座を突破」と勢いを増しています!「預かり資産・運用者No.1」と勢いのあるロボアドバイザーという投資手法の中でも人気が高く、サービス開始からたった2年8ヶ月で、預かり金1400億円ですよ!申込件数19万口座ですよ!驚きですね。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました