勢いを増すWealthNavi(ウェルスナビ)預かり資産1400億円、申込件数19万口座を突破

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGWealthNavi

WealthNavi(ウェルスナビ)をはじめて、約2ヶ月。

※以前に公開した“WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました”、“投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由”を参考に。

WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました
WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました。 全くの素人投資は不安。今流行りのロボアドバイザー投資で不労所得を目指す! コツコツと少額スタート・少額積立ですが、今後定期レポートします。
投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由
私がウェルスナビを導入する際に、最終的な決め手になったポイント9つをご紹介。

 

たった2ヶ月でも私の場合は大きな成果がでています。

なぜもっと早めにWealthNaviをしなかったのか後悔していますが、これも運命ですね。

 

また、先日に発表があったようにWealthNavi自体も「預かり資産1400億円、申込件数19万口座を突破」と勢いを増しています!6i9poppa BLOG

ロボアドバイザーでの投資でも「預かり資産・運用者No.1」と勢いのある投資手法の中でも人気が高く、サービス開始からたった2年8ヶ月で、預かり金1400億円ですよ!申込件数19万口座ですよ!

もうびっくりですね。

 

6i9poppa BLOG

とにかく、基本放置で長期・積み立て・分散投資したい方にはオススメですね。

また、予算も少なくまずは投資第一歩としてお試しでされるのも良いと思います。

 

WealthNaviでは、たった5つからの質問で運用プラン診断・最適なポートフォリオを提案してくれますが、

ウェルスナビ(WealthNavi)7銘柄の現状を確認する方法「Googleファイナンス」

ウェルスナビ(WealthNavi)7銘柄の現状を確認する方法「Googleファイナンス」
ウェルスナビの7つの運用先(銘柄)を「Googleファイナンス」のウォッチリストに登録してしまえば各銘柄の確認ができます。

でも書いたように、WealthNaviの運用先(銘柄)の状況を把握した上で運用プランを決定することも大切です。

 

大事な資金を投下するのですから、上記参考の上、投資することをオススメします!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました