投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGWealthNavi

先日、WealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ理由をざっくりと書いたり、

WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました
WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました。 全くの素人投資は不安。今流行りのロボアドバイザー投資で不労所得を目指す! コツコツと少額スタート・少額積立ですが、今後定期レポートします。

メガバンク3行・政府系銀行のベンチャーキャピタルから出資されている点とかありますが、最終的にウェルスナビを選んだ決め手になったポイントは9つ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長期・積立・分散

リスクを抑えながら長くコツコツ投資できる点が理想の投資方法と合致した。

また、国内市場だけだと日本の経済に左右されるので、世界中に分散投資できる点。

リーマン・ショック級の金融危機でも長期間で考えれば最終的にはプラスになった点も高評価。

WealthNaviとは|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は、富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー×国際分散投資で、全自動で世界水準の資産運用を実現します。

 

一企業におんぶにだっこはイヤ

分散投資は大切

株でも複数企業に投資できるが、一企業に対する依存率は高い。

その点、WealthNavi(ウェルスナビ)は下記にもあるように7銘柄と分散投資としては最適。

ウェルスナビ(WealthNavi)7銘柄の現状を確認する方法「Googleファイナンス」
ウェルスナビの7つの運用先(銘柄)を「Googleファイナンス」のウォッチリストに登録してしまえば各銘柄の確認ができます。

 

保証・保護されている

分散管理・投資者保護基金による資産の保全

契約者の全資産は、WealthNavi(ウェルスナビ)が保有する資産と区分して分別管理されているため、WealthNavi(ウェルスナビ)が破綻しても保護される。

破綻したときに分別管理に不備があった場合でも、返還できない契約者の資産については日本投資者保護基金が1000万円まで補償される。

サービス|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は、富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー×国際分散投資で、全自動で世界水準の資産運用を実現します。

 

緊急時には短期間で現金化できる

入用の際、緊急時の際には引き出せ、現金化に時間がかからない。

出金手数料は無料。最短3営業日で銀行口座へ送金。

サービス|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は、富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー×国際分散投資で、全自動で世界水準の資産運用を実現します。

 

運用実績の明確化

CEOみずからWealthNavi(ウェルスナビ)にて運用公開している。

CEO柴山のWealthNaviでの運用実績|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
ウェルスナビ株式会社CEOの柴山の実際の口座を用いて、WealthNaviの運用実績を公開しています。サービス開始以来の、実際の運用実績を円建て/ドル建てで確認できます。

 

また、別途運用実績をリスク1~5までリスク許容度別に掲載。

WealthNaviの運用実績|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNaviの運用実績(パフォーマンス)をリスク許容度別に公開。サービス開始以来、過去1年、過去6ケ月、過去1ケ月のデータを、円建て/ドル建てで提供しています。

 

こういうことも以外と大事です。

WealthNaviのサイトはボリュームは抑えめですが、重要・知りたいことはうまくカバーされている。

 

確定申告は原則必要がない

確定申告は原則必要なし。※詳細は下記に記載

確定申告は必要ですか?
ご利用の口座の種類により異なります。・特定口座(源泉徴収あり)の場合当社にて税金の計算や納付を行いますので、お客様ご自身での確定申告は原則必要ありません。・特定口座(源泉徴収なし)もしくは一般口座の場合お客様にて確定申告を行っていただく必要があります。また、以下のお手続きをご希望のお客様はご利用の口座にかかわらず確定申...

面倒な税金まわり。原則必要ないのは非常に嬉しい。

せっかく利益でても処理工数があまりにもかかるのは意味がない。

 

積立・入金手数料かからず、手数料も決して高くない

手数料は預かり資産の1%のみ。しかも3000万円を超えた部分は0.5%。

手数料・最低投資額について|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
手数料は預かり資産の1%(年率)だけ。取引や入金・出金はすべて無料です。クリアな手数料で、お客様の資産運用をサポートします。

これは時間なく銘柄等選定・リバランス等、手間をかけられない人からすると決して高くない手数料のはず。

 

その他、クイック入金・自動積立・出金・売買手数料・為替手数料・リバランス等が無料。

これは地味に嬉しい。毎度発生するとばかにならない部分ですからね。

 

利便性・リバランス

私の中でこれば必須。マネーフォワード連携、もうこれがないと困ります。

我が家の収支管理を劇的改善したMoneyForward(マネーフォワード)
使途不明金だらけだった我が家の収支管理を劇的に改善した家計簿アプリです。即有料契約してしまった14ポイントをご紹介します。

出金・入金・貯蓄・投資すべて管理が可能。当然、私も導入済み!

 

あとは、ポートフォリオの資産割合が最適な割合とかけ離れたものになっている場合、最適な状態にリバランスします。

WealthNaviとは|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は、富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー×国際分散投資で、全自動で世界水準の資産運用を実現します。

ここもロボットアドバイザーと言われる所以です。

 

節税

サービス|ロボアドバイザーならWealthNavi(ウェルスナビ)
WealthNavi(ウェルスナビ)は、富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーです。ロボアドバイザー×国際分散投資で、全自動で世界水準の資産運用を実現します。

WealthNavi(ウェルスナビ)には「DeTAX(デタックス)」という独自の節税機能が組み込まれている。

デタックス機能によって、譲渡益に対する税負担を自動的に最適化します。

現在のところ、ロボアドバイザー他社サービスにはなく、しかも無料提供。

DeTAX(デタックス)について教えてください
DeTAX(デタックス)は、税負担を自動で最適化する機能です。 分配金の受け取りやETF(上場投資信託)の売却によって利益が実現すると、その利益に対して税負担が生じます。DeTAXは、税負担が4千円を超える場合を目安に、税負担の一部または全部を翌年以降に繰り延べます。繰り延べがなかった場合より運用できる金額が増えるため...

 

やはり現状はWealthNavi(ウェルスナビ)で正解かと。

少額(1万円)からはじめられるTHEO(テオ)もいいですね。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました