【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年6月

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG月次レポート

前回2019年5月の下落があまりにもインパクトがあったので、今回の戻りは大きく感じます。

ただ、2019年4月と比べると戻りきっていません。

 

6月30日が週末ということもあり、市場への反応は7月1日を待ってからであったが、米中首脳会談での貿易協議再開の合意に好感して大幅続伸して始まったようですね。

※下記チャートは6月30日段階のもの

6i9poppa BLOG

 

早速ですが、先月(2019年5月)の月次運用実績レポートに引き続き、

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年5月
この1ヶ月の下落は大きかったですねー。GW(ゴールデンウィーク)明けからの怒涛の下落。さすが「アメリカ合衆国大統領」トランプの一言の威力は半端ない。先月と比べると-6.64%(-7,706円)とこれまでにないほどの大幅減です。米中貿易摩擦は長期していて、解決する気配もない状況。来月は少しでも良い結果をレポートしたいな!

2019年6月のWealthNavi(ウェルスナビ)の月次運用実績レポートを公開します。

6i9poppa BLOG

先月と比べると-4.84%(+6,776円)と徐々に戻ってきています。

ただ、2019年4月と比べると-1.80%(-930円)とマイナス。

まだまだ貿易戦争の影響あり。かつ継続中ですからね。

 

6i9poppa BLOG

先週のG20大阪サミット内での米・中首脳会談で貿易協議再開で合意。

米国の対中国への制裁追加関税は先送りされ、トランプ米大統領が中国通信機器大手「ファーウェイ」への取引禁止の緩和措置表明したことも市場には安心感が広がった要因です。

 

6i9poppa BLOG

割合は変更なし。

 

6i9poppa BLOG

今月末にあがってきた個人的に興味のあるトピックとしては、APPLE(AAPL)のジョニー・アイブCDO(最高デザイン責任者)の退社が発表されたことで株価にも影響があり下落した点、ココ最近のビットコインが盛んということでしょうか。

 

また7月頭には経済指標の発表がありますが、6月ISM製造業景況指数(7/1)、5月貿易収支(7/3)、6月ISM非製造業景況指数(7/3)、6月雇用統計(7/5)等が注目されているところですね。

 

引き続き、世界経済はトランプ大統領に振り回されている感は否めないので、貿易戦争含めて今後も注視していく必要がありますね。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました