「エックスサーバー」ドメインプレゼントキャンペーンが復活!更新費も無料!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

私もお世話になっている「エックスサーバー

WordPressでのレンタルサーバーをXSERVER(エックスサーバー)に決めた理由

WordPressでのレンタルサーバーをXSERVER(エックスサーバー)に決めた理由
私は、ブログ運営をWordPress(ワードプレス)で再開するにあたり、レンタルサーバーはエックスサーバー(XSERVER)で即決しました。各社レンタルサーバーをご紹介しつつ、最終的にエックスサーバーに決めた理由をご紹介します。今ならお得なキャンペーン実施中ですよ!

 

しかもドメインも「お名前.com」から「エックスドメイン」へ移管しました。

お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報

お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報
ドメイン移管も面倒なのでお名前.comのままでも良かったのですが、ドメイン移管・更新費用が無料になるキャンペーンもあるし、ドメイン管理もサーバーと同じ会社のほうが何かと便利!ということもあり、エックスサーバーへのドメイン移管を決心しました。事前準備をしっかりすれば全く問題ありません!お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報をお教えいたします!

 

サーバーもドメインも共に「エックスサーバーエックスドメイン」でブログ運営しています。

エックスサーバー」にして良かった理由は上記2ページに記載していますので、是非ご覧ください。

 

その「エックスサーバー」でお得なキャンペーンが復活しましたよ!

 

「Xサーバー」ドメインプレゼントキャンペーンが復活!更新費も無料!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エックスサーバーを契約するとドメインが無料!

ブログとの相性バッチリの「エックスサーバー」(XSERVER)

エックスサーバーを契約するとドメインが無料になるキャンペーンがスタートしました!

6i9poppa BLOG

私も運良く「エックスサーバー」を契約する時にキャンペーン実施されていたので、ドメイン取得・更新費無料になっています。

お名前.comでドメイン取得してしまってましたが、ドメイン移管も対象なので助かりましたよー。

 

お得なキャンペーン内容

エックスサーバーを新規で契約すると

  • ドメインが1つ無料(.com .netはもちろん、計8種類から選択可能)
  • エックスサーバー利用している限り、ドメイン更新費用も無料
  • ドメイン移管も対象

至れり尽くせりのキャンペーン内容でしょ!

2019年11月29日(金)18:00までの期間限定キャンペーンなので、お早めに!

 

エックスサーバーをオススメする理由

ワードプレスでブログ運営するなら「エックスサーバー」しかないでしょ!

WordPressでのレンタルサーバーをXSERVER(エックスサーバー)に決めた理由

WordPressでのレンタルサーバーをXSERVER(エックスサーバー)に決めた理由
私は、ブログ運営をWordPress(ワードプレス)で再開するにあたり、レンタルサーバーはエックスサーバー(XSERVER)で即決しました。各社レンタルサーバーをご紹介しつつ、最終的にエックスサーバーに決めた理由をご紹介します。今ならお得なキャンペーン実施中ですよ!

 

それにドメイン取得・更新費用も無料になるなら言うことなし!

 

お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法

お名前.comから「エックスサーバー」へドメイン移管するなら下記を参考に!

私も実際「XSERVER」にドメイン移管して利用しています。

お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報

お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報
ドメイン移管も面倒なのでお名前.comのままでも良かったのですが、ドメイン移管・更新費用が無料になるキャンペーンもあるし、ドメイン管理もサーバーと同じ会社のほうが何かと便利!ということもあり、エックスサーバーへのドメイン移管を決心しました。事前準備をしっかりすれば全く問題ありません!お名前.comから「エックスサーバー」へのドメイン移管方法とお得キャンペーン情報をお教えいたします!

 

エックスサーバーの利点は、安定している・サポートが良いのはもちろん、ブログ運営に利用している方が多いので設定方法等の情報が多いのもすごく助かるところです。

 

このキャンペーンを機に、サーバー・ドメインを「エックスサーバー」に移管することをオススメします!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました