Googleドキュメントの音声入力が素晴らしすぎた!ブログ作成の超効率化!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

Googleドキュメントの「音声入力」の精度の高さに驚いた!

これはBLOG作業にも利用できるほどのクオリティですね。

 

ちょっと驚きすぎたので、改めてGoogleドキュメントの「音声入力」をご紹介します。

 

Googleドキュメントの音声入力が素晴らしすぎた!ブログ作成の超効率化!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleドキュメントで音声入力

いつの間にかGoogleドキュメントで音声入力ができるようになっていました。

6i9poppa BLOG

しかも聞きとりも問題なく、高性能!

句読点や改行も対応可能とは驚きですね!

 

音声入力の使用方法

Googleアカウントがあればすぐにでも利用可能。

Googleドキュメントから「ドキュメント」をクリック

6i9poppa BLOG

 

「新しいドキュメントを作成」から「+」をクリック

6i9poppa BLOG

 

「ツール」の「音声入力」からスタートするだけ。

6i9poppa BLOG

 

あとはマイクボタンをクリックすれば音声入力スタート。

6i9poppa BLOG

句読点や改行は言葉で発すれば入力可能。

色々試すと面白いですね!

 

ブログ作成・SNS運営の超効率化

ブログやTwitterなどSNSの入力も簡単に原稿が作成できます。

あとは出来上がった文章を調整して、画像等つけてアップするだけでOK。

 

いやー、これは絶対に作業効率化できますね!

メモ的にも利用できるので、非常に助かります。

 

あとは、本人のみ識別する機能マルチタスクが可能になれば尚良しですね。

 

タイピングの必要なし

これだけ機能として実用できるレベルになってきたら、ビジネスマンも学生も助かる機能ですね。

こんなに音声を簡単にテキスト化できれば、資料をまとめるのにも論文作成にも色々な場面で利用できると思います。

 

これを機にキーボードがなくなっていく方向に進むのではないかと思えるまでのレベルです。

今後は、ブラインドタッチとは?みたいな世の中になっていくのでしょうね。

 

音声入力の未来

これまでも音声入力機能はありましたが、誤字等あり性能的にはまだまだ感がありました。

 

しかし、SiriやAmazon Echoのように音声を読み取って反応することを考えれば、音声認識機能が急激に向上していると言えます。

Apple・Amazonはビックデータからの解析もあるのでしょうが、Googleもさすがの一言。

 

今後は、入力も音声になればデバイスのサイズも小さくなり手で触ることもなくなっていくのでしょうね。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました