【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年6月28日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG週次レポート

ついにG20大阪サミットが開幕しましたね。

 

大阪市内は厳戒態勢。

駅のコインロッカー・ゴミ箱は使えず、警察官だらけ。高速道路は通行止め、一般道も検問だらけ。

一度時間をかけて大阪市内に入ったはいいが、大阪市内から出るのに数時間かかる可能性があるということで、私自身、大阪市内に車で行く予定を変更して公共機関で行かないといけなくなりました。

 

そんな中、米株式市場でのNYダウは10ドル安と3日続落。

「米・中は貿易戦争の暫定的な停戦で合意した」との報道もあり、貿易摩擦緩和へ期待せざるを得ない状況ですね。

6i9poppa BLOG

6月29日の米・中首脳会談は、貿易戦争の「休戦」となるかが焦点となります。

中国は通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への制裁の解除を強く要求しているので、市場は首脳会談の結果を見極めたいとの思惑もあり伸び悩んでいる様子。

 

では、2019年6月28日のWealthNavi(ウェルスナビ)週次運用実績レポートを公開します。

前回の2019年6月21日 週次運用実績レポートはコチラ

6i9poppa BLOG

先週と比べると+0.03%(+47円)とほぼ変化なしというべきか微増ですね。

これも米・中首脳会談の結果によっては大きく変わってくるかと思います。

 

6i9poppa BLOG

両国とも厳しい内政事情ということもあり、中途半端な妥協点を見つけることができず、米・中首脳会談での通商協議合意はなかなか難しい見方が強い。

  • 米国:野党・民主党が大統領選をにらみ、テレビ討論会でトランプ政権批判
  • 中国:米国に弱腰外交をするべきでないと国民のムードが高まっている

 

6i9poppa BLOG

割合は変わらず。

 

6i9poppa BLOG

最終的に、今回のシナリオとしては中国からの輸入3000億ドルに対する新たな関税発動は見送り、今後も協議継続していくことに着地することぐらいまでになると思うがどうなるか。

 

最近本当に思うことですが、なんだかトランプ大統領周辺に世界経済が踊らされていますよね。

なんだかんだ言っても、来年の米大統領選も再選するんでしょう。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました