Google AdSense 個人識別番号が届いたらPINと口座情報を登録しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

ブログ運営していると「Google AdSense」(グーグル アドセンス)等の広告収入は重要ですね。

正に「ちりつも=塵も積もれば山となる」ですね。

 

■Google AdSense関連


“諦めず何度もトライした結果、5回目にしてAmazonアソシエイト審査を通過した話”

諦めず何度もトライした結果、5回目にしてAmazonアソシエイト審査を通過した話
新たにWordPressでブログを再開して約1ヶ月ちょっと経過。WordPressでブログ構築するにあたって、現在まで何度かつまづいた点があったので、備忘録として残して置こうと思います。Amazonアソシエイトの審査が一番苦労し、計5回目の申請でやっと審査通過。Amazonアソシエイトの審査との戦いの中で、私なりに攻略した要因をまとめています。

「Google AdSense」の審査は、準備を徹底的に行うことで1回目で審査通過できました。

 

“Google Adsenseが自動広告オンにしてくれたのでオフしました”

Google Adsenseが自動広告オンにしてくれたのでオフしました
Twitterでも色々と騒がれているようですが、「Google Adsense」が親切にも自動広告をオンにしてくれたようですね! 私の場合は、自動広告の精度も不明なので早速で申し訳ないですが「自動広告」をオフりました。 ここではGoogle Adsenseの「自動広告」オン・オフの方法等を記載していきます。

注意が必要です。以前にSNSでも騒がれていた件


今回は、Google AdSenseの審査通過後にある程度収益がでた際に送られてくる「Google AdSense 個人識別番号」(PIN)をどのように設定するかを記載しています。

 

Google AdSense 個人識別番号が届いたらPINと口座情報を登録しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google AdSense 個人識別番号(PIN)とは

Googleから送られてくる「Google AdSense 個人識別番号」(PIN)とは、Google AdSenseで収益をあげ始めると広告費の入金が発生します。

そのため、登録している住所が正しいものか・本人か・口座情報等の確認で送られてきます。

 

Google AdSenseから送られてくる書類

実際に送られてきた書類はいたってシンプル!

6i9poppa BLOG

まだまだ、こういった確認はアナログなのですね。

ミシン目に合わせて開封してください。

 

「アカウントに関する重要なお知らせ」と重々しい表記

6i9poppa BLOG

書類には「アカウントに関する重要なお知らせ」と住所のみの記載なので、なんかヘマをしてアカウント停止にでもなったかとヒヤヒヤしました。

 

書類を開封すると…

開封すると「Google AdSense 個人識別番号」(PIN)の記載が。

6i9poppa BLOG

最初はよくわからないし、管理画面に事前の案内があるわけでないので、とにかく設定しました。

 

個人識別番号(PIN)の設定方法

下記の記載内容通りに設定すれば問題なし!

■送られてきた書類の記載内容


  • ステップ1:お申し込み手続きの際にご利用されたメールアドレスとパスワードで、www.google.com/adsense/からAdSenseアカウントにログインします。
  • ステップ2:歯車アイコンをクリックして【設定】を選択します。
  • ステップ3:左側のナビゲーションバーにある【アカウント情報】をクリックして、【住所の確認】をクリックします。
  • ステップ4:右に記載されているPINを入力し【PINを送信】をクリックします。

 

▼こちらも参考に!

6i9poppa BLOG

 

口座情報の設定

忘れずに銀行口座の設定を行うように!

銀行口座は、「設定」→「お支払い」から設定可能です。

 

口座情報を設定後に、3〜5営業日ほどで口座へ100円未満のデポジットが入金されるので、入金金額を選択していただければ口座登録完了です。

6i9poppa BLOG

 

支払い基準額

下記に記載されているように、支払いの基準額は8,000円(日本の場合)からです。

6i9poppa BLOG

8,000円に満たない場合は入金はありませんので、頑張りましょう!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました