【iPhone 便利機能】iPhone X以降でもホームボタンを画面に設置する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG得する話

これまでiPhoneの機種変更をしてから「iPhoneへの機種変更時に注意すべき点」を数回書いてきましたので、まずは下記を確認してみて下さい。


■iPhoneへの機種変更時に注意すべき点

Apple Trade In(下取りサービス)を利用してiPhoneを安全に処分する

Apple Trade In(下取りサービス)を利用してiPhoneを安全に処分する
新たにiPhoneを購入した時、旧iPhoneはどうしていますか? 自宅にそのまま置いておくのはセキュリティ上オススメしません。 特に、大手キャリアを利用せず格安SIMとSIMフリーのiPhoneを利用する方は、旧端末の処理に困られているのではないでしょうか。 そんな時には、Appleの下取りサービス(Apple Trade In)を利用しましょう!

 

iPhoneからiPhoneへの機種変更時の本当に注意すべきこと一覧

iPhoneからiPhoneへの機種変更時の本当に注意すべきこと一覧
新型iPhoneが発売する度に心躍ってしまう私。 最近のiPhoneは機能追加が大人しくなったとしても、毎度新しいiPhoneが発売されると購入しようか迷ってしまいます。 といっても機種変更する頻度は、あっても年に1回ほど。最近はデータ移行もiTunesやiCloudを介さずに端末同士を近づければ移行できるとあって簡単になりましたが、移行時の注意点をまとめておきます。

 

アカウントを2段階認証で保護「Google Authenticator」機種変更時の再設定方法

アカウントを2段階認証で保護「Google Authenticator」機種変更時の再設定方法
前回のブログにも書いたように、スマートフォンを買い替えた際(機種変更)に忘れやすいのが「2段階認証」 “iPhoneからiPhoneへの機種変更時の本当に注意すべきこと一覧” これを忘れてしまうと非常に面倒なので、旧iPhoneから新型iPhoneへの機種変更だとしても必ず「2段階認証」の引き継ぎを行うようにしましょう。 「Google Authenticator」オススメですよ!

 

【UQmobileユーザー対応必須】iPhone機種変更後に必ず行うべき作業

【UQmobileユーザー対応必須】iPhone機種変更後に必ず行うべき作業
先日、iPhoneを機種変更したのですが、UQmobileユーザーの特権「Wi2 300 for UQmobile」(無料wi-fi)が利用できない... 結論、解決はしましたが、1時間ほど無駄な時間を使ってしまったので、備忘録としてブログに残しておきます。 wi-fiプロファイルのインストールとMACアドレス登録を忘れるな!

実際に私が機種変更をした際に注意しなければならなかった内容なので、次回の備忘録も兼ねて書いておきました。

 

今回は、iPhone X以降のモデルに機種変更をされて戸惑われている方向けの便利機能をご紹介!

 

【iPhone 便利機能】iPhone X以降でもホームボタンを画面に設置する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhone X以降のモデルではホームボタンがなくなった

iPhone X以降のモデルでは「ホームボタン」がなくなってしまいましたね。

あのボタンの押し心地は結構好きだったんだけどなー。

 

しかし、なくなったらなくなったで私自身はすぐに慣れましたが、なかなか慣れない方も多いみたいで「ホームボタンロス」からiPhone 8が売れているらしいです。

 

ハードでの「ホームボタン」は場所を取りすぎているので、いずれはなくなるとは思っていましたが、Appleも「Face ID」との併用をうまく提供できれば最高だったんじゃないかな。

 

Face IDでのメリットは多いが…

メリットは多いが、実はデメリットも多い「Face ID」


【デメリット】

  • 長年iPhoneを使っているユーザーはホームボタンに慣れている(ホームボタンがないことに慣れない)
  • 手が小さい女性はホームボタンがある方が実は便利
  • 冬場にマスクをしていると毎回パスコードを入力しないといけない
  • 就寝時など暗い場所での「Face ID」機能低下

 

「ホームボタン」は設置できる!

ハードでのホームボタンはなくなったが、実は機能面では「ホームボタン」が設置できるのです。

正確に言うと「ホームボタン」設置ではなく、「アクセシビリティ」機能を利用してよりiPhoneを利用しやすくカスタマイズすることができます。

 

ここでは「ホームボタン」の設置に特化して書いていますので、他に色々と試してみてください。

 

「ホームボタン」の設置方法

では早速、iPhoneのスクリーン画面に「ホームボタン」を設置しましょう!

 

■「設定」から「アクセシビリティ」をタップ

6i9poppa BLOG

 

■「アクセシビリティ」内の「タッチ」から「Assistive Touch」をタップ

6i9poppa BLOG

 

■「Assistive Touch」をONにします

6i9poppa BLOG

 

■シングルタップのデフォルト設定は「メニューを開く」になっていますので、

こちらを「ホーム」に変更すると、画面上のボタンが「ホームボタン」になります。

6i9poppa BLOG

 

設定によって「ホームボタン」を上記機能に変更できますし、シングルタップ・ダブルタップ・長押しによって機能を変えることができるので、自分に合うようにカスタマイズして使ってみてください!

 

慣れの問題もありますが、やっぱりiPhone X以降になっても「ホームボタン」が欲しいという方にはオススメ機能ですよ!

 

iPhone関連の「絶対」オススメ商品

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」
最近のApple製品は、高速(急速)充電対応機種が増えてきました。 iPhone 11 proには、「18W USB-C電源アダプタ」が付属されているように高速(急速)充電が当たり前になってきそうですね。 高速(急速)充電のアダプタを使いだすと、もう元には戻れません!せっかくの高速(急速)充電機能を使わないのはもったいない! 「Anker PowerPort」シリーズはオススメですよ!

 

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ
以前のブログでも紹介しましたが、最新のApple製品は「高速(急速)充電」可能となってきています。 今後は「高速充電」が主流となってきますので、今のうちに周辺機器も「高速充電用」に買い換えておきましょう! 意外と知られていませんが、「電源アダプタ」だけを高速充電用に変えても意味がありません。 「USBケーブル」も高速充電(Power Delivery)対応していないとフルパフォーマンスを発揮できない!

 

Apple公認ブランド「incase」iPhoneケースは機能・デザインともにハイクオリティ

Apple公認ブランド「incase」iPhoneケースは機能・デザインともにハイクオリティ
Appleユーザーで「incase」(インケース)を知らない人はモグリ!? 今回は、Apple公認ブランド「incase」のiPhone用ケースを紹介します。 Apple公認ブランド言うだけあり、何といってもサイズがぴったり! AppleCareを利用しなくてよいように、大切なデバイスは「incase」で守ってあげましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
得する話
Please share.
Follow me.
6i9poppa BLOG(ビッグポッパ ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました