iPhoneのメモ帳機能を使って書類・名刺・本を高精度・高画質にスキャンする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

iPhoneだけでなくApple製品全般に言えることですが、すごく便利なのに意外にみんな知らない機能ってありますよね。

 

結論から言うと、iPhoneのメモ帳アプリが非常に便利になりました!

普段からメモ帳はよく使っていたのですが、これなんだろうとよくよく見てみると「スキャン機能」が実装されているではないですか!

 

以前にスキャンアプリとかも利用したことがあったのですが、精度が低くわざわざ利用しようとは思わなかったのですが、これはデフォルトでインストールされているアプリが神アプリに化けました。

 

【利用方法は2通り】


1,アプリアイコンをぐっと強めに押して「書類をスキャン」をクリック

=3D Touch(3Dタッチ)を使って、アプリアイコンのクイックアクション(ショートカットメニュー)からクリック

2,メモ帳アプリから通常起動して、+ボタンをクリック後「書類をスキャン」をクリック

6i9poppa BLOG


 

■スキャンしたい書類をカメラで撮影

その際、対象物に黄色の枠が表示されます。

6i9poppa BLOG

精度高くスキャンするには、自動でシャッターがおりるまで安定して構えておいてください。

※手動でスキャンすることも可能

角度・ゆがみがあったとしても補正されてスキャンされます。ここがとても優れていますよね!

 

■スキャン後にデータ修正も可能

後々のためにもデータ名をつけておくことで検索も容易になります。データ修正も可能です。

6i9poppa BLOG

 

色調の変更・スキャン範囲の調整もできます。

6i9poppa BLOG

 

■データ保存し、データ共有・送信もできます

スキャンデータをPDFに変換することもできるし、データ保存(iPhone本体・ストレージ等)・メールなどでデータ送信も可能です。

6i9poppa BLOG

 

このスキャン機能を知ってからというもの、書類・メモ・名刺・本・雑誌・新聞をいった紙媒体はあまり持たなくなりました。手書きメモを簡単にPDF化して共有できるのは便利になりましたよね。

6i9poppa BLOG

 

とはいってもスキャンするのも面倒なこともあるので、ボリュームのあるものはわざわざスキャンしませんが、無視できない便利機能ですよね。

 

まわりの方に伝えてもあまり知られていないようなので、使わないともったいない機能だと思います。

オススメですよ!

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました