「あらゆるデバイスでウェブページの読み込み時間を短くしましょう」を定期的に確認しよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

ブログ・サイト運営をしている方は

を定期的に確認されているかと思います。

 

また、以前にアップした「モバイル フレンドリー テスト」もスマートフォンでの閲覧が半数以上の現状では、定期チェックは必須ですね。

「あなたのウェブページはモバイル フレンドリーですか?」を定期的にテストしましょう!

「あなたのウェブページはモバイル フレンドリーですか?」を定期的にテストしましょう!
いまやわざわざPCを開かずに、何かを調べるにしろ何かを買うにしろ、スマートフォン・モバイルで完結するほうが多いですね。このブログでも60~70%はモバイルからのアクセスですが、まだまだ使いづらいブログなので、ちょくちょく触るたびに「Google Search Console」から指摘がはいらないかヒヤヒヤしています。定期的に「モバイルフレンドリーテスト」を実施しましょう。他のツールもオススメですよ。

今回は「PageSpeed Insights」でページの表示パフォーマンスを確認し改善することを目指します。

 

「あらゆるデバイスでウェブページの読み込み時間を短くしましょう」を定期的に確認しよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「PageSpeed Insights」とは

PageSpeed Insights」では、パソコン・モバイル向けページのパフォーマンスを測定・採点し、改善方法を確認することができます。

6i9poppa BLOG

URLを入力し「分析」をクリックすると、分析スタートします。

 

「PageSpeed Insights」分析結果

分析が完了すると「モバイル」・「パソコン」ごとにタブ別で結果を確認することができます。

6i9poppa BLOG

それぞれ採点化され、改善点が詳細に表示されるので対応するごとに定期チェックすることをオススメします。

 

Cocoonでの簡単改善方法

ここでは「Cocoon」(コクーン)での簡単な改善方法をご紹介します。

 

さすが「Cocoon」、ページの読み込み時間を短くする対策もきちんとされています。

6i9poppa BLOG

メニューの「Cocoon設定」内の「高速化」から上記チェックボックスにチェックして保存するだけである程度の改善はできます。

別途、画像圧縮プラグインは必須ですが、Cocoonを利用しなくとも上記チェックボックスにある項目はページ表示時間に大きく影響がありますので、このあたりを改善すると良いですね!

 

まとめ

ブログは内容が一番重要ですが、ウェブページの読み込み時間もユーザビリティの面で重要です。

「PageSpeed Insights」で定期的に確認して対応していきましょう!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました