諦めず何度もトライした結果、5回目にしてAmazonアソシエイト審査を通過した話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGBLOG・WEB・EC

新たにWordPressでブログを再開して約1ヶ月ちょっと経過しました。

無料ブログでの経験はありましたが、WordPressでブログ構築するにあたって、現在まで何度かつまづいた点があったので、備忘録として残して置こうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログ環境構築

ドメイン・サーバどちらも問題なく取得・構築完了。

ドメイン

お名前.comでドメイン取得

レンタルサーバ

レンタルサーバは、当然エックスサーバーで決定。

WordPressでのレンタルサーバーをXSERVER(エックスサーバー)に決めた理由
私は、ブログ運営をWordPress(ワードプレス)で再開するにあたり、レンタルサーバーはエックスサーバー(XSERVER)で即決しました。各社レンタルサーバーをご紹介しつつ、最終的にエックスサーバーに決めた理由をご紹介します。今ならお得なキャンペーン実施中ですよ!

 

上記URLでも書いていますが、レンタルサーバをエックスサーバーにするのであれば、ドメイン取得無料キャンペーンもしていますので、ドメインもエックスドメインにするべきですね!

 

WordPressでのブログ構築

レンタルサーバーへのワードプレスインストールもエックスサーバーならすごく簡単。

WordPress テーマ

「cocoon」のおかげで時間はかかりましたが、順調にブログ構築が進んでいます。

cocoon作成者の「わいひら」さんは、素晴らしいの一言。

定期バージョンアップ・問い合わせ対応など、無料テーマでここまでの対応はまずありません。

大変助かりました。ありがとうございます。

WordPress プラグイン

使用方法・設定は検索することで簡単に調べられるので、問題なく完了。

 

他、Google関連(Analytics、Search Console等)の設定も簡単に設定できました。

 

記事作成

これは地道にやるしかない。毎日楽しんで自分に負けずにやるのみです。

アフィリエイト等も記事は重要な審査項目のひとつ。

 

各種ASP審査(アフィリエイト)

案件によっては当然調整が必要ですが、大抵のASPだと問題なく審査通過できます。

私の利用している主なASPは下記になります。

A8.net

もしもアフィリエイト

バリューコマース

afb(アフィb)

アクセストレード

TGアフィリエイト

リンクシェア

Link-A

JANet

Smart-C

楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイト

 

Google AdSense(グーグル アドセンス)

色々なサイトを参考に、準備を徹底的に行うことで1回目で審査通過できました。

特に、下記2ページが重要だったかと思います。

プライバシーポリシーページ

サイトマップページ ※sitemap.xmlではなく、単純にサイトマップページ

 

Amazonアソシエイト

ココが一番苦労しました。計5回目の申請でやっと審査通過。

もしもアフィリエイトを利用すれば、Amazonの商品も紹介可能ですが、ASP1社に頼るのも何かあった時に問題があるのと、なぜかAmazonアソシエイトは必ず審査通過したかった。ただの負けず嫌いなんでしょうね。

 

ブログ1つ目は苦労なくAmazonアソシエイトの審査を通過したので甘くみていましたが、今回のブログ2つ目の審査は非常に厳しくなっている印象を受けました。

ここからは、Amazonアソシエイトの審査との戦いの中で、私なりに攻略した要因をまとめています。

 

トップページ(インデックス)が非常に重要

何度か審査NGの中、Google Analyticsで検証するとほぼトップページを確認しているだけではないか。

トップページにAmazon商品の紹介(※商品紹介用のURL記載など)をしているような表記があるか。

 

ページレイアウト・シンプル・格好良いページだけではNG

いかにひと目で情報が充実しているか、商品を紹介しているかが重要。

 

サイト追加申し込み申請時の文面は重要

私の場合、2つ目のブログを追加することなったので、Amazon アソシエイトにログイン後、ヘルプ→問い合わせ→サイト追加にてサイト追加申し込みを行うのですが、その際に必要最低限の文面・内容では、Amazon側のチェックもサイト確認のみで、Amazonが求めるクオリティが確認できなければ確実にNGとなります。

 

申請時の文面・内容は、現在のページでも紹介しているように、今後もAmazon商品を紹介していくことや最近Amazonで購入した商品も紹介していくことを伝えるのも良いと思います。

 

商品紹介ページの充実

Amazonの商品紹介しているページ(商品紹介している投稿ページ)を伝えることが重要。

申し込み時にインデックスのURLだけでなく、商品紹介しているページURLも伝えるのも効果的ではないでしょうか。

 

プライバシーポリシーページにAmazonアソシエイト関連の必要文言を挿入

Amazonアソシエイトの規約ページをよく読み、自身で理解した上で文言をいれることをオススメします。

ヒントはすべて規約ページの中にあります。規約ページURLはコチラ

 

 

以上、4点を重視したことでAmazonアソシエイトの審査を通過することができたと思います。

この4点、重要なポイントを抑えられていると思いますよ!

裏技等は全くないので、真っ正面から正攻法で勝負してください。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました