iPhoneで撮影した画像データ拡張子「.heic」を変更してPCで閲覧可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

iPhoneで撮影した画像をPCに移すと画像拡張子(.jpg等)が見たこともない「.heic」になってる!

私もiPhoneを変更してから気付いたのですが、通常iPhoneだけ触っていると拡張子が変更したことを気付かないですよね。

 

わからないことは「Google先生」に聞けということで、早速調べてみました!

 

iPhoneで撮影した画像データ拡張子「.heic」を変更してPCで閲覧可能に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「.heic」とは

PCに画像保存したり画像編集などする方はすでに知ってらっしゃるかもしれませんが、「.heic」はiOS11以降にAppleが採用した画像ファイルフォーマットで使用される拡張子です。

 

高画質の画像を圧縮して劣化させす保存できるため、これまでのJPGと比べるとHEICのファイルサイズはほぼ半減。

そのため、iPhoneやPCの容量を無駄に使わなくてよい!

最近のiPhone・MacBookは大容量化(つまりデバイスの高額化)しているので、とても良いことですね。

 

「.heic」データ

「.heic」データをiPhoneからMacBookに移して見てみると、下記のように表示されます。

6i9poppa BLOG

「.heic」拡張子、見慣れないですよねw

知らない方はびっくりしてしまうはず。

 

ここで問題となるのが、iPhoneからPCにデータを移すと画像が見れない方がでてくるということ。

 

「.heic」画像を閲覧するには

では、「.heic」拡張子の画像をどのようにして見るのか。

正直、色々方法はあります。

 

私のようにAdobe Photoshopを利用すればJPG変換も可能ですし、変換ソフトもあります。

そもそもiPhoneでの撮影時にJPGで保存する方法もあるので、ご自身に合った方法を選択しましょう。

 

ここではiPhoneでの設定で簡単に閲覧できる方法を紹介します。

 

転送時にフォーマットを自動変換

iPhoneには、画像・動画をPC転送時に互換性あるフォーマットに変換してくれる設定があります。

 

ちょっと難しいですか?

簡単に言うと、iPhoneに保存されている画像形式は「.heic」ですが、PCに転送する際に「.jpg」に変換してくれる設定です。

iPhoneでの画像容量は抑えたいけど、JPG画像を利用したい方にはオススメですよ!

 

画像データ転送時にHEICからJPGへ変換する設定方法

iPhoneからMac・PCへのデータ転送時に「HEIC」から「JPG」へ変換するために、iPhone側での設定方法はコチラです。

 

■iPhone「設定」内の「写真」をタップ

6i9poppa BLOG

 

■「MACまたはPC転送」内の「自動」を選択

6i9poppa BLOG

ここでいう「自動」と「元のフォーマットのまま」の違いは、


  • 「自動」写真・動画を転送する際、互換性のあるフォーマットに変換します。
  • 「元のフォーマットのまま」元のファイル形式のまま転送します。

となります。

 

私はiPhoneの容量も抑えたいし、AirDropも多用するので「自動」を選択しています。

 

iPhoneでの撮影データをJPEG形式でも保存できるよ

iPhoneの容量に余裕のある方は、iPhone撮影データをJPGで保存することもできます。

つまり、「高効率」か「互換性優先」かをiPhone保存時に選択が可能です。

※転送時に変換するのではなく、そもそも互換性ある状態(画像ならJPG)で保存するということですね。

 

iPhoneでの画像・動画の保存フォーマット設定方法

iPhone内の設定で、画像・動画の保存フォーマットを選択することができます。

 

■iPhone「設定」内の「カメラ」をタップ

6i9poppa BLOG

 

■「フォーマット」をタップ

6i9poppa BLOG

 

■「カメラ撮影」内の「高効率」・「互換性優先」を選択します

6i9poppa BLOG

ここでいう「高効率」・「互換性優先」の違いは、


  • 「高効率」保存ファイルサイズを抑えるために、画像・動画データを高効率で保存します。
  • 「互換性優先」画像であればJPGのように互換性のあるファイルで保存します。

となります。

 

私はiPhoneの容量を抑えたいので、「高効率」を選択しています。

上記のように、転送時に変換すれば良いですからね!

 

「.heic」まとめ

わざわざ「.heic」から「.jpg」への変換ツールを利用する必要はありません。

iPhone側の設定でMacやPCにデータを移す際に変換設定するだけで、iPhone容量も抑えることができるので、再度iPhoneの設定を見直してみてください。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました