Macのバックアップ・乗り換え時のデータ移行は「WD MY PASSPORT」Time Machine対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGアイテム

PCのバックアップは重要です。

これまでに大事に保存してきた・せっかく作り上げたデータが消失しては大変だし、PCの買い替え時にバックアップしておくことで乗り換えがより簡単になりますよね!

特にMacの場合は、HDD容量によって本体の価格が跳ね上がるため、外付HDDなどにデータを逃すことでコストを抑えることができます。

 

データバックアップで言うと、これまでは外付けのHDDがスタンダードでしたが高額な印象がありました。

しかし、以前に比べて外付HDD・クラウドの料金が安くなったので積極的に利用していきたいところです。

 

今回は、購入後すぐ利用できる軽量コンパクトなのに大容量な外付HDDWD MY PASSPORTを紹介します。

 

Macのバックアップ・乗り換え時のデータ移行は「WD MY PASSPORT」Time Machine対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「WD MY PASSPORT for Mac」とは

ここ数年のポータブルHDDは最強!

久しぶりに外付けHDDを購入しましたが、軽量・コンパクトなのに大容量・価格も安いのでびっくり。

外付けHDD」ではなく「ポータブルHDD」のネーミングがぴったりですね。

※昔は据え置き型でサイズも大きかったので、とてもじゃないけど持ち歩く(ポータブル)ことはできなかった。

 

今回、数ある「外付けHDD」・「ポータブルHDD」の中からWD MY PASSPORT for Macを購入!

6i9poppa BLOG

MacBookを購入したこともあって、Macのバックアップ用(Time Machine対応)と様々なデータ保存用の2台の「ポータブルHDD」を購入しました。

というのも、Time Machine(タイムマシーン)を利用する場合、外付HDDはパーティションを分割することなくTime Machine専用にした方が良いということもあり、2台購入しました。

 

WD MY PASSPORT for Mac購入を決めたのは、レビューが良かったのもあるのですが、最後は「家電量販店の店員さん」が絶対オススメと言われていたからw

 

「Time Machine対応」で簡単バックアップ

6i9poppa BLOG

WD MY PASSPORT for Macの一番の魅力は、Time Machine(タイムマシーン)対応

Macとつなぐだけで簡単・すぐにバックアップが可能です。

 

開封後すぐに利用可能

6i9poppa BLOG

Mac用HFS+J形式フォーマット済みなので、開封後すぐに使用可能です。

ケーブルも「USB-C」と「USB-A」と2種類あるので別途用意しなくても良いのが嬉しい。

 

セキュリティ面(暗号化・パスワードロック)

では、WD MY PASSPORT for Macのセキュリティ面はどうだろうか。

6i9poppa BLOG

256ビットAESハードウェア暗号化を使用することで不正なアクセスからデータを保護します。

また、パスワードロック機能もついているので安心のセキュリティですね。

 

WD MY PASSPORTの内容物

6i9poppa BLOG

■WD My Passportの同梱物


  • ポータブルハードディスク本体
  • USB-Cケーブル
  • USB-Aケーブル

 

6i9poppa BLOG

重要な保証面は、メーカー3年保証と長期間なのが嬉しいですね。

 

HDD容量は幅広く選択可能

今回は、2TBと1TBの「WD MY PASSPORT for Mac」を購入しましたが、容量は幅広く選択できます。

6i9poppa BLOG

使用する目的、保存データ量によって容量を選択してください。

 

容量によってWD MY PASSPORT for Macはサイズが異なる場合がありますが、コンパクトなので持ち運びしやすいです。

6i9poppa BLOG

 

「WD My Passport」はデザインがおしゃれ

WD MY PASSPORTはなんといってもデザインがおしゃれですよね。

Macと一緒に持っていても負けないデザイン。シンプルだけどおしゃれなのが良いですね。

6i9poppa BLOG

 

WD MY PASSPORT for Macの「for Mac」でなければ、Windows対応版もありますのでオススメですよ。

6i9poppa BLOG

 

外付HDDのフォーマット(形式)

これは意外と知られておらず、みなさん一度はつまづく部分ですが、Windows時に利用していた外付ハードディスクのフォーマット(形式)は、Macから書き込みは不可。

読み取りのみ可能なので、MacBookへデータの移行をしてから外付ハードディスクをフォーマット(初期化)してから形式を変更すればMacでも利用可能になります。

ここで注意しなければならないのが、フォーマット(初期化)するとデータが全削除されるのでご注意ください。

 

購入時の注意点

■外付けHDD・ポータブルHDDを購入する時に注意すべきポイント


  • 容量
  • フォーマット(形式)=Win用・Mac用どちらか
  • 付属品(USB-C対応等)
  • 付加価値=Time Machine(タイムマシーン)対応、パスワードロックなど

 

Macのオススメ周辺機器

無線LAN環境を大幅改善!「Wi-Fi中継器:tp-link」使えばルーターから遠い部屋まで電波が届く

無線LAN環境を大幅改善!「Wi-Fi中継器:tp-link」使えばルーターから遠い部屋まで電波が届く
唯一ひとりになれる部屋が無線ルーターから一番離れていて、しかも部屋の隅での作業することが多いので、どうしても電波が悪くなりがち。 我が家のレイアウト・壁が厚い事情もあって、通信速度が遅くてもしょうがないかなと思っていましたが、正直とてもストレスを感じていました。無線ルーターから離れた場所でも無線LAN・Wi-Fiの電波が届くような解決方法がないかと、ずっと調べていましたが簡単に解決しましたよ! ワイヤレスエクステンダー(無線LAN中継器)とも呼ばれる「Wi-Fi中継器」を利用すると無線LANの電波を部屋の隅々まで行き届かせることができます。

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」
最近のApple製品は、高速(急速)充電対応機種が増えてきました。 iPhone 11 proには、「18W USB-C電源アダプタ」が付属されているように高速(急速)充電が当たり前になってきそうですね。 高速(急速)充電のアダプタを使いだすと、もう元には戻れません!せっかくの高速(急速)充電機能を使わないのはもったいない! 「Anker PowerPort」シリーズはオススメですよ!

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ
以前のブログでも紹介しましたが、最新のApple製品は「高速(急速)充電」可能となってきています。 今後は「高速充電」が主流となってきますので、今のうちに周辺機器も「高速充電用」に買い換えておきましょう! 意外と知られていませんが、「電源アダプタ」だけを高速充電用に変えても意味がありません。 「USBケーブル」も高速充電(Power Delivery)対応していないとフルパフォーマンスを発揮できない!

iPhoneとMacBookの同期・充電にはAnker USB-C & ライトニングケーブルが必須!

iPhoneとMacBookの同期・充電にはAnker USB-C & ライトニングケーブルが必須!
MacBook Pro良いですねー。最高です。 いくらMacといってもコードなどの必要な周辺機器は揃えないといけないですね。 最初に必要なのは、MacBook ProとiPhoneを直接繋げるコード(※USB-C & ライトニングケーブル) 「Anker PowerLine II」必須アイテムです!

色違いで価格も異なるAppleマウス「Magic Mouse 2」の使い勝手は?

色違いで価格も異なるAppleマウス「Magic Mouse 2」の使い勝手は?
MacBook Proに買い換えてからというもの、周辺機器を総入れ替えしているのですが、マウスも買い換えました。 「Magic Mouse 2」 このApple純正マウスですが、カラー展開が2色(シルバー・スペースグレイ)あります。 色のみの違いでシルバー:7,800円、スペースグレイ:9,800円と不思議な価格設定が面白い。 やっぱりMacBook使っているなら、マウスぐらいは合わせたいですね!

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!
MacBookを利用していて気に入らない点として、モニターの角度に限界があるということ。 あと、作業に集中しているとどうしても猫背になってしまって肩がこったり腰痛になったりしてしまいますね。 このような悩みを解決するアイテム「折りたたみ式PCスタンド」をMacBook Proと同時に購入しました!

作業スペースの確保や充電時にオススメ「MacBookカラーな縦置きPCスタンド」

作業スペースの確保や充電時にオススメ「MacBookカラーな縦置きPCスタンド」
MacBookを購入してからのもの快適なPCライフを過ごしていますが、より作業しやすいように少しずつ周辺機器も揃えています。 今回は、MacBookを部屋のインテリアにできるオシャレな「PCスタンド」をご紹介。 作業中はMacBookを使用しているので気になりませんが、使用していないときは意外と場所をとるのがPCですよね。 そういった時にオススメなのが「MacBookカラーな縦置きPCスタンド」

MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」

MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」
MacBook Proを買って不満な点で必ず出てくるのがThunderbolt 3(USB-C)ポートの数ですね。 私もMacBook Proを購入して最高に気に入っていますが、2つのThunderbolt 3(USB-C)ポートとモニターの角度に限界がある、この2点だけが不満ですね。 各ポート・インターフェース対応とハブ的役割を1つにできる「j5create マルチドック」はオススメですよ!

マグネットでモニターに貼れるApple MacBook用「のぞき見防止フィルター」

マグネットでモニターに貼れるApple MacBook用「のぞき見防止フィルター」
外出時や移動時に隣に座っている方からPC画面を見られることが非常に多いですよね。 Macだとモニター画像も綺麗なので意識なくともモニターに目がいってしまいます。 私自身、移動中やカフェで作業することも多いので、人の目はとても気になります。 そんな時には覗き見されても角度によってはモニターが真っ黒に見える「のぞき見防止フィルター」がオススメ。 最近はマグネットでモニターにつける形式(マグネット式)のものがあるので絶対オススメ!

魅せるインテリアで電源コードをオシャレ収納「低重心の丸型電源タップ」がオススメ

魅せるインテリアで電源コードをオシャレ収納「低重心の丸型電源タップ」がオススメ
新型コロナウイルスで自宅にいる時間も長くなる現状。 そんな中、家の中にある要らないものを処分(断捨離)したり、整理したことで必要なものを購入できたりと普段では忙しくてできなかったことをこの機会にされた方が多いようですね。 そんな中、今回購入したものの中で地味に良かった「電源タップ」を紹介します。 いわゆる地味な電源タップではなく、隠さず魅せられるオシャレ「電源タップ」で電源コードをまとめてみませんか。

フェルトの生地感が最高な「inateck」Apple MacBook Pro用ケース

フェルトの生地感が最高な「inateck」Apple MacBook Pro用ケース
先日、MacBook Proを購入しました。 やっぱりはじめはキレイに使いたい! ということで以前に購入したkindle用ケース「inateck」を気に入っていたので、同じ物がないかなーと探していました。 MacBookシリーズからiPad・Kindleと各デバイス「inateck」は対応しています。揃え出したら可愛くて仕方ないですね。 また、デバイス本体を傷や衝撃から守れるので言うことなし!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました