MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGアイテム

MacBook Proを買って不満な点で必ず出てくるのがThunderbolt 3(USB-C)ポートの数ですね。

 

私もMacBook Proを購入して最高に気に入っていますが、

  • 2つのThunderbolt 3(USB-C)ポート
  • モニターの角度に限界がある

この2点だけが不満ですね。

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!
MacBookを利用していて気に入らない点として、モニターの角度に限界があるということ。 あと、作業に集中しているとどうしても猫背になってしまって肩がこったり腰痛になったりしてしまいますね。 このような悩みを解決するアイテム「折りたたみ式PCスタンド」をMacBook Proと同時に購入しました!

 

ポートを増やしたければグレードをあげればよいのですが、それだけで数万円アップとなるのもね。。

しかもヘッドフォンThunderbolt 3しかないし。

 

そんな時に助かるのが、様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」です。

MacBook購入時に合わせて買っておいても良い商品ですよ!

 

MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「j5create マルチドック」のメリット

  • 様々なポート・インターフェースに対応
  • 元からあるポートの数から増加させることが可能
  • SDカードにも対応しているので、画像取り込みも可能
  • パワーデリバリー(高速データ通信)対応
  • スクリーン・ディスプレイ(HDMI)に対応
  • ハブ機能をひとまとめにできる(ポートが多くても各インターフェースに対応は必要)

 

「j5create マルチドック」購入

私の場合、下記インターフェースに対応する必要がありました。

  • USB-C
  • マイクロSD/SDカード
  • HDMI
  • USB-A

 

結局、各ポート・インターフェース対応ハブ的役割をマルチドック1つで担いたかったので、MacBook Pro

購入と同時に「j5create マルチドック」を購入しました。

6i9poppa BLOG

  • USB-C x2
  • マイクロSD/SDカードスロット
  • HDMIポート
  • USB-A x2
  • Thunderbolt3対応

 

6i9poppa BLOG

他のデバイスにも各シリーズで対応できるようですね。

 

6i9poppa BLOG

ケーブルでなく本体にガチッとくっつくのが嬉しいですね。

 

6i9poppa BLOG

MacBook Pro本体に差し込めば青いランプが光ります。

 

6i9poppa BLOG

本体は、軽くコンパクトなので持ち運びが簡単です。

 

6i9poppa BLOG

色もグレーなのでMacBookと違和感なく利用できます。

 

「j5create マルチドック」の使い方

j5create マルチドック」の使用法は、ケースから取り出してください。

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

 

あとはこちら側をMacBookのThunderboltに差し込むだけ。

6i9poppa BLOG

 

差し込みがしっかりとできていれば青いランプが光ります。

6i9poppa BLOG

 

差し込み・抜く時は少し力が入りますので、勢いで壊さないようにご注意ください。

6i9poppa BLOG

 

こんな感じで利用できますので、家にいる時とかは挿したままでも良いかもですね。

6i9poppa BLOG

MacBookはポートが少ないので、他のデバイスと繋ぐのにもハブになるマルチドックが必要です。

 

各ポート・インターフェース対応とハブ的役割を1つにできる「j5create マルチドック」はオススメですよ!

というか必須アイテムです!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました