オンオフで使えるApple公認バックパック「incase」(インケース)購入後レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGアイテム

以前に紹介したApple社公認の「incase」(インケース)のバックパックの中から、

収納スペースが大きくMacBookを安全に運べる疲れないカバン「incase」Apple公認バックパック

収納スペースが大きくMacBookを安全に運べる疲れないカバン「incase」Apple公認バックパック
MacBook Pro購入してから、オン・オフでも使えるバックパックを探しています。 MacBookが安全に入れられて、クッション性があって疲れないカバンが欲しい。やっぱりここは「incase」でしょう。 やっぱり「incase」はシンプルだけど機能的なところが最高ですね。通勤だけでなく出張が多い方は荷物の多い時に厚さを変えられる「City Commuter Pack」がオススメですよ!

1点購入してから数ヶ月経過しましたので、実際に使用してからしかわからない使用感・容量・サイズ感・素材など感想を購入後レビューとしてご紹介します。

 

結論、Apple社公認だけあってMacBook・その他デバイスとの相性はもちろん、

オン・オフ使えるデザイン性・機能性は間違いなかった!

 

オンオフで使えるApple公認バックパック「incase」(インケース)購入後レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

incase(インケース)とは

まず、Apple社公認のincaseインケース)とはどういったブランドなのでしょうか。

6i9poppa BLOG

 

Apple Storeでも購入できるように、アップル公認のブランドとして知られています。

そのため、MacBook・iPhone・AirPodsなどのアップルのデバイス・製品の持ち運びには最適。

6i9poppa BLOG

しかし、サイズ等がフィットしていて安全に持ち運びができるだけではApple公認は得られません。

デザイン性が優れていないとApple公認の称号は得られませんし、Appleユーザーが購入するわけがありません。

 

その点、incaseインケース)は優れたデザイン性・機能性・Apple製品との相性を保証されていると言っても過言ではないでしょう。

6i9poppa BLOG

その点、私もここ数ヶ月で「incase」に魅せられた一人です。

 

今回、私が購入したのは「City Commuter Backpack

出張も多々ありますので、他のバックパックと比べ容量が大きめの商品をチョイス。

6i9poppa BLOG


City Commuter Backpack

  • サイズ:約H53 x W36 x D18cm
  • 重量:約1.3kg
  • 素材:500デニール混合織ポリエステル
  • 収納可能なデバイス:15インチまでのMacBook pro ※他のiPhone・iPad・Kindle等は当然入ります。

 

バックパックは大きすぎても小さすぎても情けない見た目になってしまうので、ネットショップで購入する前に実店舗で確認しました。

冬は季節的にもアウターを着こむのでカバンが小さすぎるとバランスが悪い。

逆に、夏は薄着になるでサイズ・素材が重要になりますね。

 

以上のことも考慮した上で購入されることをオススメします。

 

incase(インケース)シリーズ

incase」は、なにもバックパックだけではありません。

各アップル製品・デバイス関連商品はもちろん、カメラ用バッグ旅行用スーツケースまで取り扱っています。

 

過去記事をご参照ください。


収納スペースが大きくMacBookを安全に運べる疲れないカバン「incase」Apple公認バックパック

収納スペースが大きくMacBookを安全に運べる疲れないカバン「incase」Apple公認バックパック
MacBook Pro購入してから、オン・オフでも使えるバックパックを探しています。 MacBookが安全に入れられて、クッション性があって疲れないカバンが欲しい。やっぱりここは「incase」でしょう。 やっぱり「incase」はシンプルだけど機能的なところが最高ですね。通勤だけでなく出張が多い方は荷物の多い時に厚さを変えられる「City Commuter Pack」がオススメですよ!

Apple公認ブランド「incase」iPhoneケースは機能・デザインともにハイクオリティ

Apple公認ブランド「incase」iPhoneケースは機能・デザインともにハイクオリティ
Appleユーザーで「incase」(インケース)を知らない人はモグリ!? 今回は、Apple公認ブランド「incase」のiPhone用ケースを紹介します。 Apple公認ブランド言うだけあり、何といってもサイズがぴったり! AppleCareを利用しなくてよいように、大切なデバイスは「incase」で守ってあげましょう!

様々な商品があるので、次々欲しいモデルがでてきちゃいますね。

 

incase「City Commuter Backpack」の外観・素材

incase」はシンプルかつ高機能なので、プライベートでもビジネスシーンでも利用が可能です。

私もビジスネシーンでの利用を目的にシンプルで背負ったり手で持ってもシーンにマッチするバックパックを探して「incase」に決めました。

6i9poppa BLOG

 

やっぱり「incase」良いですねー。

シンプルかつデザインも最高です。

6i9poppa BLOG

 

Appleユーザーなので、アップル製品と完全にフィットする「incase」をどうしても選んじゃいますね。

6i9poppa BLOG

見た目でもわかるように、各パーツ・素材はとてもしっかり作られています。

素材は、500デニール混合織ポリエステルで丈夫なので長持ちしそう。

 

長時間の利用でも疲れにくいですし、形崩れも起こしにくいですよ。

 

incase「City Commuter Backpack」各部の詳細画像

さりげない「incase」ロゴ

6i9poppa BLOG

 

チャック部分もロゴが可愛い。

水を弾く素材なので、多少の雨でも安心ですよ。

6i9poppa BLOG

ダブルジップで開閉できるので、大きく開けられて使い勝手は抜群です。

 

ショルダーストラップ部分はとても優秀!

エアメッシュ製のクッションが入っているので、重い荷物を長時間背負っていても楽ですし、夏の暑い時期にも快適に利用できます。

6i9poppa BLOG

 

ショルダーストラップは上下共に調整可能。

6i9poppa BLOG

カラーはブラックですが、ブラックの部分とチャコールグレーの部分がありますね。

 

incase「City Commuter Backpack」驚異的な収納力

incase」の収納力は素晴らしい。

フロント部分には、タブレット・Kindle等の収納に適したクッションポケット。

ペン用のポケットもありますし、イヤフォン・財布などを入れてもよいですね。

6i9poppa BLOG

 

トップ部分には、iPhone等などの収納に適した起毛素材の裏地ポケット。

取り出しやすいので定期・鍵などを入れるのに適しています。

6i9poppa BLOG

 

City Commuter Backpack」は、15インチまでのMacBook Proが入るメイン収納とサブ収納に分かれています。

こちらはサブ収納で、サブ収納内でも大きなポケットで2つに分かれています。

6i9poppa BLOG

 

小さなポケットも2つありますので、手帳や名刺入れなどに利用するのもいいかもですね。

また底は深いので、宿泊用の衣服も多く入れることが可能です。

6i9poppa BLOG

 

メイン収納は15インチまでのPCを入れることができます。

※16インチのMacBook Proが販売開始されており、試していないので入るか分かりませんが意外と入るかもしれませんね。試す際には自己責任でお願いします!

6i9poppa BLOG

 

360度全方位を保護できるクッションと起毛した裏地でノートPCを完全にガード!

6i9poppa BLOG

 

ダブルジップでの開閉ができるので、大きめの荷物も簡単に入れることができます。

6i9poppa BLOG

 

Apple社認定のデバイスを守る高い保護力

Apple社が認定しているだけあって、デバイスへの配慮が優れており安心・安全に持ち運びが可能です。

6i9poppa BLOG

MacBook等のデバイスを格納できる部分は起毛素材なため、細かな傷さえつきません。

カバンに手を入れるたび気持ち良い肌触りなんです。

 

シンプル・オシャレな大容量バックパック「incase」

シンプル・オシャレなのでシーンを選びません。

また、1・2泊の旅行・出張にも対応できるほど大容量ですが、普段使いも可能な多様性は誰にでもマッチします。

6i9poppa BLOG

荷物の一部なので、他にも衣服などたくさん入れることができますよ。

 

いざという時には容量アップできる「incase」の多様性

incaseCity Commuter Backpack」は、荷物が多い時には一時的に容量をアップすることができます。

メイン収納のジップアップを開くと容量を35%増量することが可能!

 

容量アップするには、バックパック横のジップアップを開けます。

6i9poppa BLOG

 

このジップアップでバックパック全体のチャックを開けることができます。

6i9poppa BLOG

 

横から上部、下部、横まで一周チャックを開けてください。

6i9poppa BLOG

 

すると、下記画像のように幅が広がって35%の容量アップとなります。

6i9poppa BLOG

カバン屋さんが仰っていましたが、常時開けておくと形崩れの原因になるとのことですので、このジップアップは一時的に増量アップするために利用してください。

 

このタイプだけチャックの開け閉めで容量を変更できますが、ユーザーの環境・利用用途に応じて容量の異なるシリーズを選んでくださいね。

 

さまざまな場面で映えるデザイン性

毎日のように利用するカバン・バックパックだからこそ、カフェなどでも映えるデザイン性は重要ですよね。

6i9poppa BLOG

 

結論、Apple社公認だけあってMacBook・その他デバイスとの相性はもちろん、

オン・オフ使えるデザイン性・機能性は間違いなかった!

次は斜めがけのバッグ・AirPodsケースを購入しようと思っているので、またレビューしますね!

 

incase Cityシリーズ

City Collection Backpack

6i9poppa BLOG

 

City Collection Compact Backpack

6i9poppa BLOG

 

City Collection Backpack II

6i9poppa BLOG

 

City Collection Compact Backpack II

6i9poppa BLOG

 

City Commuter Pack

6i9poppa BLOG

 

City Dot Backpack

6i9poppa BLOG

 

City Commuter Pack

今回、私が購入した「City Commuter Pack

本当にコレにして良かった!長く使っていきたいアイテムですね!

 

Apple製品周辺のオススメアイテム

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」

iPhone・MacBookの高速(急速)充電には「Anker PowerPortシリーズ」
最近のApple製品は、高速(急速)充電対応機種が増えてきました。 iPhone 11 proには、「18W USB-C電源アダプタ」が付属されているように高速(急速)充電が当たり前になってきそうですね。 高速(急速)充電のアダプタを使いだすと、もう元には戻れません!せっかくの高速(急速)充電機能を使わないのはもったいない! 「Anker PowerPort」シリーズはオススメですよ!

iPhoneとMacBookの同期・充電にはAnker USB-C & ライトニングケーブルが必須!

iPhoneとMacBookの同期・充電にはAnker USB-C & ライトニングケーブルが必須!
MacBook Pro良いですねー。最高です。 いくらMacといってもコードなどの必要な周辺機器は揃えないといけないですね。 最初に必要なのは、MacBook ProとiPhoneを直接繋げるコード(※USB-C & ライトニングケーブル) 「Anker PowerLine II」必須アイテムです!

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ

Apple製品の高速充電には「ANKER」高速充電用アダプタ・ケーブルがオススメ
以前のブログでも紹介しましたが、最新のApple製品は「高速(急速)充電」可能となってきています。 今後は「高速充電」が主流となってきますので、今のうちに周辺機器も「高速充電用」に買い換えておきましょう! 意外と知られていませんが、「電源アダプタ」だけを高速充電用に変えても意味がありません。 「USBケーブル」も高速充電(Power Delivery)対応していないとフルパフォーマンスを発揮できない!

MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」

MacBookで様々なポート・インターフェースに対応「j5create マルチドック」
MacBook Proを買って不満な点で必ず出てくるのがThunderbolt 3(USB-C)ポートの数ですね。 私もMacBook Proを購入して最高に気に入っていますが、2つのThunderbolt 3(USB-C)ポートとモニターの角度に限界がある、この2点だけが不満ですね。 各ポート・インターフェース対応とハブ的役割を1つにできる「j5create マルチドック」はオススメですよ!

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!

長時間作業も姿勢を正しく保てる「折りたたみ式PCスタンド」角度調整可能なアルミ合金製!
MacBookを利用していて気に入らない点として、モニターの角度に限界があるということ。 あと、作業に集中しているとどうしても猫背になってしまって肩がこったり腰痛になったりしてしまいますね。 このような悩みを解決するアイテム「折りたたみ式PCスタンド」をMacBook Proと同時に購入しました!

マグネットでモニターに貼れるApple MacBook用「のぞき見防止フィルター」

マグネットでモニターに貼れるApple MacBook用「のぞき見防止フィルター」
外出時や移動時に隣に座っている方からPC画面を見られることが非常に多いですよね。 Macだとモニター画像も綺麗なので意識なくともモニターに目がいってしまいます。 私自身、移動中やカフェで作業することも多いので、人の目はとても気になります。 そんな時には覗き見されても角度によってはモニターが真っ黒に見える「のぞき見防止フィルター」がオススメ。 最近はマグネットでモニターにつける形式(マグネット式)のものがあるので絶対オススメ!

フェルトの生地感が最高な「inateck」Apple MacBook Pro用ケース

フェルトの生地感が最高な「inateck」Apple MacBook Pro用ケース
先日、MacBook Proを購入しました。 やっぱりはじめはキレイに使いたい! ということで以前に購入したkindle用ケース「inateck」を気に入っていたので、同じ物がないかなーと探していました。 MacBookシリーズからiPad・Kindleと各デバイス「inateck」は対応しています。揃え出したら可愛くて仕方ないですね。 また、デバイス本体を傷や衝撃から守れるので言うことなし!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました