【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年11月1日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG週次レポート

10月31日、米株式市場はNYダウが反落して140ドル安。

米中通商協議で包括的かつ長期的な合意に達することは困難というメディア報道もあり、米中摩擦への懸念が再燃した影響でしょうか。

正直、この問題の完全なる解決は難しいのではないでしょうか。

 

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年11月1日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週の市場の主な動き

前回の10月度月次レポートにも書きましたが、

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年10月

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年10月
2019年1月に始めた「WealthNavi」(ウェルスナビ)も早いもので10回目の月次レポートになりました。 結果としては、山あり谷ありな状況ですが、最近の米市場が好調なのもあり年利8%の好成績となっています。 手数料1%は高額だのなんだのと「WealthNavi」を評価している人もいますが、ほったらかしでこの年利なら良しとすべきではないでしょうか。 では、2019年10月度月次レポートのスタートです。 【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年10月 今月の市場の主な動き 2019年10月末になって大きな動きがありましたね。 FOMCが発表したように予想通り政策金利が0.25%の利下げを実施。 数名のFOMCメンバーが金利据え置きを主張したように、足並みは揃っていないようですが利下げを決定したようです。 結果、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の会見内容を好感し市場は反発。 NYダウ、ハイテク株中心のナスダック総合指数も前日比高値で終了しました。 NYダ...

今週のFOMCでは3回連続の利下げとなったが、今後の利下げについてはいったん様子見となることが示唆されています。

 

直近での大きなイベントとしては、米10月雇用統計・10月ISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況指数の結果が市場に大きく影響を与えそうですね。

 

NYダウ チャート(6ヶ月)

6i9poppa BLOG

■米中貿易競技トピック

  • 中国政府がトランプ米大統領との長期的通商合意の実現に疑念をいだいている
  • トランプ大統領は署名に前向きな発言
  • 中国外務省「米中は緊密な協議を継続、解決策を見いだせるよう希望」

米中ともに解決・合意する為に動いているのは間違いないが、結果はいかに。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績

2019年11月1日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次運用実績レポートを公開します。

前回の2019年10月25日 週次運用実績レポートはコチラ

6i9poppa BLOG

先週比:-0.45%(-100円)と微減。

ほぼ先週と変わらずの成績ですね。

 

資産別損益

6i9poppa BLOG

昨日の月次レポートから時間があまり経過していないので、市場情勢は下記にてご確認ください。

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年10月
2019年1月に始めた「WealthNavi」(ウェルスナビ)も早いもので10回目の月次レポートになりました。 結果としては、山あり谷ありな状況ですが、最近の米市場が好調なのもあり年利8%の好成績となっています。 手数料1%は高額だのなんだのと「WealthNavi」を評価している人もいますが、ほったらかしでこの年利なら良しとすべきではないでしょうか。 では、2019年10月度月次レポートのスタートです。 【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年10月 今月の市場の主な動き 2019年10月末になって大きな動きがありましたね。 FOMCが発表したように予想通り政策金利が0.25%の利下げを実施。 数名のFOMCメンバーが金利据え置きを主張したように、足並みは揃っていないようですが利下げを決定したようです。 結果、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の会見内容を好感し市場は反発。 NYダウ、ハイテク株中心のナスダック総合指数も前日比高値で終了しました。 NYダ...

 

資産別割合

資産別割合は変更していません。

6i9poppa BLOG

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の構成7銘柄

VTIは若干落ちていますが、好調は好調ですね。

6i9poppa BLOG

 

まとめ

発表された米雇用統計は堅調な内容ということもあり、結果週末のニューヨーク市場は反発して始まった。

ハイテク株中心のナスダック総合指数は一時8342.15と取引時間中の史上最高値を約3カ月ぶりに更新。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めるには

資産運用を始めるには、まずは「長期・積立・分散」できる投資方法がオススメ!

投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由

投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由
私がウェルスナビを導入する際に、最終的な決め手になったポイント9つをご紹介。

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法
投資の入門にオススメ!WealthNavi(ウェルスナビ)を始め方をご紹介します!いまや、ロボアドバイザーで預かり資産・運用者数No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、事前準備をしっかりしておけば、全自動で世界レベルの資産運用がすぐに始められます!

 

「長期・積立・分散」投資が可能なWealthNavi(ウェルスナビ)を始めるならコチラ▼

WealthNavi

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました