【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年5月10日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG週次レポート

ついにきてしまいましたトランプショック」からの世界同時株安

いずれくるくるとは思っていましたが、やっぱり米中通商協議できましたね。

6i9poppa BLOG

5月10日、トランプ政権は中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)に課している追加関税を10%→25%に引き上げた。(日本時間10日午後1時1分以降の輸入品に適用)

 

しかも米中貿易閣僚級協議中に引き上げるという強硬策。トランプらしいですね。

あっているか間違っているかはわからないけど、言ったことは実行するリーダーシップだけは素晴らしいと思います。

どこまで下落するかは今後の米中貿易協議の進展によるだろうな。

 

では早速ですが、2019年5月10日のWealthNavi(ウェルスナビ)週次運用実績レポートを公開します!

前回の2019年5月4日 週次運用実績レポートはコチラ

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年5月4日
今週一週間は、ゴールデンウィークの大型連休(10連休)真っ只中。日本市場以外の海外市場は通常通り動いており、米国株式相場は上昇。4月雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比26.3万人増と予想の18.5万人増を大きく上回り、失業率も49年ぶりの低水準(予想の3.8%に対して3.6%と1969年12月以来の水準に)のため、買いが先行しました。

 

先週と比べると-4.61%(-5,175円)と大きく下落。

こういった大きな下落もあるとは思っていましたが、いざ下落しはじまるとよい気持ちはしませんね。

6i9poppa BLOG

大幅下落もあっても年利4%はキープしています。

 

6i9poppa BLOG

WealthNaviで運用していて、こういった下落がある度に損切りだの何だのという方がいますが、これだけ分散投資していてリスクを抑えながら運用できる投資信託はないですよ。

 

インデックス投資は長期での運用が前提です。

逆に下落している時に追加投資することはありますが、損切りするならそもそもインデックス投資はするべきではないです。

 

6i9poppa BLOG

割合に変更ありません。

 

6i9poppa BLOG

トランプは「慌てる必要はない」と言ったそうですが、中国の出方も不明なため市場は混乱気味。

ただ、ムニューシン米財務長官「協議は建設的」、劉鶴副首相「協議は非常に順調にいった」の発言もあってか落ち着きだしている様子。

 

せっかくのUber(ウーバー)上場もIPO価格の45ドルに対して、初値42ドルと低い水準となりました。

今年最大のIPO銘柄「ウーバー・テクノロジーズ」2019年5月10日上場予定

今年最大のIPO銘柄「ウーバー・テクノロジーズ」2019年5月10日上場予定
2019年最大級のIPO銘柄(新規公開株)と言われている「ウーバー・テクノロジーズ」(Uber Technologies,Inc.)2019年4月に米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を正式申請してから、ついに2019年5月10日米市場に上場予定!楽天証券での注文受付は、2019年5月10日(金)初値決定後(22時半以降)から開始予定です。

同業UberのIPOをうけて、米配車サービス大手のリフトは一時9%急落。最安値も更新してしまったようです。

 

今後、一定期間は米中貿易戦争の影響を受けながらというところでしょうか。

GW10連休後はバタバタですね!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました