【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年12月6日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG週次レポート

毎月の月末にUPしている「WealthNavi」月次運用実績レポートですが、2019年11月末分はお休み。

なぜなら、完全にキャプチャーを撮るのを忘れていたから!

 

では、月次レポートは次回の楽しみということで、今回は引き続き週次レポートをUP!

今週は引き続き「米中貿易協議」に関してトランプ大統領・ムニューシン財務長官ともに「交渉は順調」と述べ、部分合意への期待は続いている。

 

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2019年12月6日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週の市場の主な動き

朝方発表になった米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)が26.6万人増と予想外な内容となり、失業率も低下・平均時給も上昇と力強い雇用状況となったと言える。

景気を支える雇用が維持されていることからも投資家心理にも好影響があったのか、ダウ平均は300ドル超の上げ幅となった。

 

NYダウ チャート(6ヶ月)

6i9poppa BLOG

米中貿易協議に関心が集中しているが、来週の15日(日)には対中追加関税の期限。

その結果次第では市場にも大きく影響がでるだろう。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績

2019年12月6日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次運用実績レポートを公開します。

前回の2019年11月29日 週次運用実績レポートはコチラ

6i9poppa BLOG

先週比:-1.54%(-3,079円)と大幅減。

アップダウンが激しいですが、今週一気に落ちた後に戻してきている段階というところか。

 

資産別損益

6i9poppa BLOG

ヨーロッパでは、12日にラガルド新ECB総裁のもと、初めてのECB理事会が開催される。

また、ちょうどその日は英総選挙の投開票日ということもあって、ECB理事会への反応は薄くなるのではw

ユーロ圏のみならず世界経済に影響を及ぼす「ECB理事会」とは何か?投資の基本を学ぶ!

ユーロ圏のみならず世界経済に影響を及ぼす「ECB理事会」とは何か?投資の基本を学ぶ!
利下げ・緩和再開等でFRBをはじめ中央銀行の判断が待たれる中、ECB理事会の声明に関しても大きな関心がもたれました。 今回、ユーロ圏のみならず世界経済に影響を及ぼす「ECB理事会」についてまとめてみました。 直近でのECB理事会では、欧州の景気後退リスクは低いとして政策は据え置きとし、ドラギECB総裁の会見でも「欧州の景気後退の可能性は低い。利下げを協議しなかった」と述べているようですが、今後利下げ・緩和再開の可能性はあるようには声明をだされていました。

 

資産別割合

6i9poppa BLOG

資産別割合に変更なし。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の構成7銘柄

ブラックフライデーの小売店売上(個人消費動向)が気になるところでしたが、結果的にはブラックフライデーでのオンライン購入額は74億ドル(約8100億円)と過去最高となったようです。

6i9poppa BLOG

しかし、アナリストが予測していた売上には至らなかったようですが、理由としてはセールの開始時期が早くなっているためだと言われている。

小売業者がセール期間を長期間としたいこともあり、間延びしたことも影響したのではないでしょうか。

そう考えると、中国の「ダブルイレブン」のパワーはすごい!

 

まとめ

米中貿易協議に関しては、来週の15日(日)には対中追加関税の期限となるので、何かしら動きは活発にはなるだろう。

実際、中国政府は米国産豚肉や大豆を追加関税の対象から外すことを改めて強調しているし、「第1段階」合意に向けて米の農産品購入拡大の姿勢を示すことで譲歩を取りつけたい狙いが見え隠れしている。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めるには

資産運用は「長期・積立・分散」できるウェルスナビがオススメですよ。

投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由

投資先にWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ9つの理由
私がウェルスナビを導入する際に、最終的な決め手になったポイント9つをご紹介。

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法

ロボアドバイザー全自動投資「WealthNavi」ウェルスナビをはじめる方法
投資の入門にオススメ!WealthNavi(ウェルスナビ)を始め方をご紹介します!いまや、ロボアドバイザーで預かり資産・運用者数No.1のWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、事前準備をしっかりしておけば、全自動で世界レベルの資産運用がすぐに始められます!

 

「長期・積立・分散」投資ができるWealthNavi(ウェルスナビ)を始めるならコチラ▼

WealthNavi

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
週次レポート
Please share.
Follow me.
6i9poppa BLOG(ビッグポッパ ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました