楽天銀行口座への入金は振込手数料が無料になるゆうちょ銀行登録口座からしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG節約

今日は楽天銀行を利用されている方向けにお得な情報をご紹介します!

 

楽天銀行は楽天グループということもあって他の楽天サービスとの連携が非常に優れているネットバンクです。

当然、楽天カード楽天証券との連携も非常に簡単です。

 

ただ、楽天銀行をメインバンクとして口座に多額の金額を預けていたり、給与振込・ローン等あればメリットが大きいですが、メインバンクは他行で楽天カード楽天証券でのみ利用したいということであれば、手数料が必要な場面もでてきます。

 

今回、すでに知ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、そういった方向けに楽天銀行への入金手数料が無料になる方法をご紹介します!

 

楽天銀行口座への入金は振込手数料が無料になるゆうちょ銀行登録口座からしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天銀行の手数料をお得にする方法

これは楽天銀行を利用している人は皆さん知っている「ハッピープログラム」

6i9poppa BLOG

「ハッピープログラム」にエントリーしていれば、

  • ATM利用手数料
  • 他行振込手数料
  • 楽天スーパーポイント獲得倍率

など上記条件によって多くの特典があります。

 

楽天銀行がメインバンクでないとメリットは少ない

楽天銀行がメインバンクでないと「ハッピープログラム」のメリットは少ない。

結局、残高が多くない・利用頻度が少ないと手数料がとられます。

 

また、条件をクリアしていない方や条件をクリアしていても無料利用回数が制限されているのでなるべく使いたくないですよね。

 

私の場合、楽天証券を利用して投資しているため、楽天銀行への入金はよく利用します。

通常、楽天銀行への入金にも手数料がかかりますし、無料利用回数が減る対象となります。

そこで楽天銀行への入金手数料を無料する方法をご紹介します!

 

楽天銀行の入金手数料を無料にするには

意外と知られていないですが、ゆうちょ銀行口座から楽天銀行口座への入金は無料で行うことができます。

6i9poppa BLOG

即時入金ではありませんが、計画的に入金処理を行うことで当日入金可能ですし、なんといっても無料なのが嬉しいですよね。

 

楽天銀行の入金手数料を無料にする準備

楽天銀行口座・ゆうちょ銀行口座を保有している前提として


  1. 楽天銀行口座にログインして、「My Account」→「入金方法」→「ゆうちょ銀行から入金する」から入金サービスの登録申込を行ってください。
  2. 楽天銀行から自動払込利用申込書が郵送されてきます。
  3. ゆうちょ銀行口座のお届印を捺印して返送。
  4. その後、数週間で設定完了となります。

これだけで入金手数料が無料になるので、やらないともったいないですね!

※ゆうちょ銀行側の手続きは必要ありません。

 

ゆうちょ銀行から楽天銀行への入金方法

PC・スマートフォンどちらでも対応可能ですが、今回はスマートフォンでの入金方法を例にお伝えします。

 

楽天銀行アプリにログインし、右下「メニュー」をタップ

6i9poppa BLOG

 

右のタブ「サービス一覧」から「ゆうちょ銀行入出金」をタップ

6i9poppa BLOG

 

「ゆうちょ銀行」から「楽天銀行」への入金が無料となります。

6i9poppa BLOG

 

通常、現金の場合だと3万円以上の入金でないと手数料がかかるところ、ゆうちょ銀行からの入金だと無料!

6i9poppa BLOG

 

「ゆうちょ銀行」から「楽天銀行」への入金を選択します。

6i9poppa BLOG

 

ここで注意!


即時入金というわけではありません。

早めに手続きを行っておけば当日入金されるので、前もって手続きされることをオススメします。


6i9poppa BLOG

これで手数料がかからず楽天銀行への入金が可能となります。

よく利用する楽天銀行口座を賢くお得に利用しましょう!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました