iPhoneを格安SIMで使う時に端末本体をどこで買うのが一番お得なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG節約

毎月の携帯代(端末代・通信費)バカにならないですよね。

当然、D・A・S社から格安SIMに移行して安く抑えているつもりですが、端末が古くなると買い換えが必要になります。

家族全員同じ時期に機種変更する場合、とんでもない金額が一気に消え去ります。

 

だけど、私以外の家族は最新機種でなくて良いという方は多いのではないでしょうか。

iPhoneを利用しているので家族全員iPhoneで揃えたいが、全員が最新機種でなくてよいというパターンもあるかと思います。

 

家族全員が最新機種にしなくてよい(端末費用を抑えられる)ので良かったー。

ではなく、そういった場合でも端末購入時にはご注意が必要です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneを提供している格安SIM

格安SIMへ移行する際に候補にあがる大手格安SIMは、下記でほぼ網羅していると思います。

※2019年8月19日時点

 

iPhone自体の最新機種はiPhone XR・iPhone XSになりますが、最新機種を「格安SIM」で利用するとなるとApple直営店で端末を購入する必要があります。

※格安SIMが最新機種に対応しているかの確認は忘れずに!

 

この中でiPhone7以上を提供しているのは、UQ mobileY!mobilemineo

この3社が一旦候補にあがりますね。

 

格安SIM提供のiPhone最新機種は?

格安SIMが提供しているiPhoneの最新機種は、iPhone7 か iPhone8になります。

※2019年8月19日時点

 

今回、通信範囲・通信速度も評価の高いUQ mobileを例に話を進めていきたいと思います。

ちなみに、私はau 4G LTEを利用したかったのでKDDIグループのUQ mobileを利用しています。

 

格安SIMでiPhoneを購入しようとすると料金は?

UQ mobileでiPhone7 128GBを新規・機種変更でちらで購入したとしても75,708円かかります。

6i9poppa BLOG

Y!mobileだとそれ以上して、iPhone7 128GBを新規・機種変更でちらで購入したとしても86,076円です。

6i9poppa BLOG

ともに一括・分割で購入しても支払い総額は変わりません。

 

回線利用代金と一緒に端末代金を分割で支払うことができるUQmobile等の「格安SIM」でよいかという方がいらっしゃいますが、ここは安易に決めないで「iPhone 7」の本体代金をきちんと調べてからにしましょう。

 

AppleでiPhone7 128GBを購入すると端末代金は?

実は、格安SIMでiPhone本体を販売しているが、Appleで購入した方が安いのです。

6i9poppa BLOG

61,800円。

その差は1万円以上。これは知っていないと損しますね。

 

UQmobileの店員さんが言っていましたが、最近iPhone7の端末代金が下がったようです。

それでもApple直営店で購入した方がお得ということです。

 

Appleにも分割払いはありますがクレジット会社の分割払いを利用することになり、審査等別途手続きをする必要があり面倒。

分割必須の方は格安SIMにて購入、または他の方法(中古など)で端末を購入する必要がありますね。

 

下取りサービス

当然、下取りもAppleの方が高額で引き取ってくれます。

例えばiPhone6sで見ると

と下取りでも1万円もの差額がでてきます。

 

格安SIMを利用する前提でiPhone7を購入するのに一番安いのは?

端末はAppleで購入するのが一番良い。

結論、端末はApple、回線は格安SIMでいきましょう。

安くなった分、購入する端末のバージョンを上位のものにしたりできますものね!

 

ちなみに格安SIMの店員さんも同様のことを言っていたので間違いない情報です。

格安SIM側はあまりiPhone端末で儲けることを考えていないのでしょうね。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました