アスクル提供の個人向け日用品通販「LOHACO ロハコ」の強みと他モールとの違い

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

最近、LOHACOロハコ)ってよく見たり聞いたりしませんか?

CMはもちろん、その他広告でもよく見かけるし、配達されているダンボールにもLOHACOのロゴをみますよね。

郊外に大きな倉庫を見かけたりと最近力をつけてきている通販モールの「LOHACOロハコ)」

 

私の場合、LOHACOは日用品を購入する際によく利用しますが、各通販モールそれぞれに強みがあり、人によっては目的ごとにモールを使い分けたりと通販モールは多種多様で群雄割拠の時代ですね。

 

 

LOHACOの強み・他モールと異なる点

スポンサーリンク
スポンサーリンク

物流に強い

会社等で物品購入する際によく利用されるアスクル。

LOHACOは、そのアスクルが運営しているということもあり、最短翌日に届きます。

つまり、アスクル個人向け通販版ですね。

 

送料が安い

3,240円以上の購入で基本送料無料

日用品を購入すればすぐに3,240円以上使いますよね。

 

Yahoo!連携

運営会社アスクルがYahoo!の子会社ということもあり、ヤフーとの関わりが大きい。

サイトにも「LOHACOはアスクル株式会社がヤフー株式会社の協力により運営する一般消費者向けの通販・ネットショッピングサイトです。」と記載されているようにヤフーとの連携は色濃くでています。

ポイント連携

ポイントではTポイントが使え、貯めることもできます。

決済

Yahoo!マネーやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い等利用可能。

Yahoo!JAPAN ID利用

会員情報はYahoo!JAPAN IDを使って簡単入力できる。

 

ポイント付与が高い

ソフトバンクグループユーザーならYahoo!ショッピングもポイント付与率が高いことで有名だが、LOHACOでもソフトバンクスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員等でポイント付与率は非常に高くなる。

 

品揃えが多い

アスクルの非常に多い品揃えだけでなく、有名店舗も誘致しているため、日用品と有名店舗の商品も合わせて購入できるメリットがある。

 

女性向け商材が多い

女性の利用者が多く、サイトやアプリでも女性を意識した作りとなっている。

購入回数もそうですが、家庭での物品購入の決裁権は女性がもっていることが多い為、そういった理由でも女性を意識しているのではないか。

 

 

もともとB2B向けに行っていたオフィス通販のアスクルがB2C向けにこれまでのノウハウ・グループ力を活かし
楽天やAmazon等とは一線を画した形で成功しているケース「LOHACOケース」と言えるのではないでしょうか。

 

ちなみにB2B向けオフィス通販の代表格と言えば、「アスクル」「Amazonビジネス」「たのめーる」とありますが、B2C向け日用品通販の代表格となると、当然Amazonも利用はできるとは思いますが、LOHACOロハコ)の強みは突き抜けていると思います。

知ってらっしゃる方も多いですが、改めてオススメですよ!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました