フリスビーの進化版「skylicone」(スカイリコン)は安全・安定・飛距離抜群だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGアイテム

みなさん、小さい頃に遊んだ「フリスビー」は覚えているだろうか。

フライングディスクスポーツディスク」等と色々な言い方もあるようですが、基本はプラスチックを円盤状に成形した発色のよい黄色や赤色で作られたものだ。

 

思いっきり投げると、まっすぐグンと伸びるように遠くまで気持ち良いほど飛んでいく感覚が忘れられなくて、クタクタになるまでよく親や犬と投げて遊びました。

そのフリスビーが進化しているということで、おもちゃ屋さんに買いに行ってきましたよ!

 

フリスビーの進化版「skylicone」(スカイリコン)は安全・安定・飛距離抜群だった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリスビーとは

そもそも日本では「フリスビー」という名で知れているが「フリスビー」は登録商標となっているので、世界フライングディスク連盟があるように「フライングディスク」のほうがよさそうですね。

 

起源としては、1940年代にアメリカのイェール大学の学生達がパイ焼き用の金属皿を投げあって遊んだのが始まりとされています。

 

フライングディスクの種類

フライングディスク」は遊びのイメージがありますが、スポーツとしても盛んです。

遊び道具としてもスポーツとしても様々な種類があって、以前遊んだプラスチックを円盤状に成形したものだけでないので、色々試すと面白いですね。

 

最近よく見かけるのが、競技としても盛んな「ドッヂビー」(DODGEBEE)と「スカイリコン」(skylicone)ですね!

 

柔らかく子供用にオススメなフリスビー「ドッヂビー」

ドッヂビー」(DODGEBEE)は、ウレタンとナイロン(布素材)で作られているので、ケガしずらい安全性の高いフライングディスクです。

丈夫ですが柔らかいので当たっても痛くなく、水に浮くので濡れても全く問題なし!

お子さんにぴったりのフライングディスクですね。

 

■「ドッヂビー」(DODGEBEE

※サイズは複数種類あります(200、235、270)

ドッヂビー 200

ドッヂビー 235

ドッヂビー 270

 

フリスビーの進化版「skylicone」(スカイリコン)

ドッヂビーとまた異なった特徴の「スカイリコン」(skylicone)もオススメです。

6i9poppa BLOG

 

実際に「スカイリコン」(skylicone)を購入して使ってみたけどいい感じですよ!

※カラーは赤・青の2色展開です。

 

くねくね柔らか素材

くねくね感が伝わるように動画でどうぞ。

これだけ「くねくね」・「くにゃくにゃ」だと当たっても痛くないでしょう。

人に当たってケガさせたりするのが心配だけど、これなら大丈夫。

だけど、広いところで人・物にはに注意して遊びたいものですね!

 

実際に投げてみた

子供でも簡単に投げられます。

この日は風が強かったけど、うまく飛んでいましたね。

無風時に広いところで思いっきりなげるとどこまでも飛ぶ感じ。

※顔付近は注意しないとね。

 

親も安心!安全・安定・飛距離抜群「skylicone」(スカイリコン)

スカイリコン」(skylicone)の特徴として

  • 折り畳める!
  • 楽々キャッチ!
  • 柔らか素材!
  • ペットと遊べる!

と子供にも安全に遊べるのが親としても嬉しいですね!

6i9poppa BLOG

 

海外製かと思いきや国内メーカーなんですね。

6i9poppa BLOG

 

株式会社カワダの長野工場で生産されているようです。

6i9poppa BLOG

 

安全・安定・飛距離抜群の「スカイリコン」(skylicone)は価格もお安いのでオススメですよ!

子供も喜ぶので休日にはコレで楽しんでください!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました