週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年7月10日

■今週のトピック ・先週の新規失業保険申請件数が市場予想より大きく減少 ・米国フロリダ州で新型コロナウイルス感染者数/日が過去最多 ・国立アレルギー感染症研究所 ファウチ所長が新型コロナウイルス感染第2波をうけて「経済活動停止を真剣に検討すべき」と発言 ・ナスダック総合指数(ハイテク株比率の高い)は連日過去最高値を記録 ・トランプ米大統領に対し米連邦最高裁が納税申告書などの財務記録の開示を命じた 今週も良・悪のニュースが入り乱れていますが、2020年7月10日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次月次運用実績レポートを公開します。
アイテム

iPad Airを新品でなく「Apple 認定整備済製品」を買ってみた結果

PC含め周辺機器がApple一色になってきていますが、遂にタブレットも「iPad」にすることに。 というのも、子供たちの習い事でWeb授業(Zoom)・iOSアプリを利用・タブレットでのゲームをしたりと、そろそろタブレットの買い替えが必要になったこともあったので子供用に「iPad」の購入決定。 子供用ということで、モデル・容量等はあまりこだわりないので、なんとかお得に購入したいということで、色々と調べた結果「Apple 認定整備済製品」を購入した理由をココに記します。
週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年7月3日

今週は月替りの週ということもあり、指標の発表が続く。 米株式市場では、6月雇用統計において非農業部門雇用者数の増加が市場予想を大きく上回り上昇。 東京市場でも米雇用統計の内容を好感して買いが先行した。 しかし、7月1日には全米での新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多(5万人超)に達したことが報道されたが、東京都でも100人以上と多いため国内外で新型コロナウイルス感染の再拡大が懸念されている。 7月3日の米国市場は、独立記念日の振替休日のため休場ということもあって、株式市場も一休みというところか。
月次レポート

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月

新型コロナウイルス感染の第2波が世界的にも広がってきています。 日本も例外ではなく日に日に感染者数は増加傾向ですが、株価にはまだあまり影響がでていない。 それも、新型コロナが再拡大したとしても財政による大型支援、再度都市封鎖(ロックダウン)・緊急事態宣言は政治的判断にもハードルが高いという理由もあるからだろうか。 では、2020年6月の「WealthNavi」(ウェルスナビ)月次運用実績レポートを公開します。
週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月26日

今週の株式市場は、引き続き経済活動再開と新型コロナウイルス第2波への警戒との狭間で揺れ動いている感じですね。 当分、この落ち着かない展開は続くでしょう。 特に米国を筆頭に感染第2波が広がりをみせる中、経済活動再開に向け動いていかないといけない状況(大統領選挙など)でもあり、治療薬・ワクチン開発への期待は高まるばかり。 各国の思惑もあるが、まずは国民の生活・健康面を第一に考えた上での経済活動再開に取り組んでもらいたいですね。 では、2020年6月26日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次月次運用実績レポートを公開します。
ツール・サービス

新規タブ開く度に美しい風景とシンプル時計「Embark」Google Chrome拡張機能

私のメインブラウザは「Google Chrome」(グーグル クローム) そんなGoogle Chromeには拡張機能があるのはご存知ですか? 今回は、その拡張機能の中でも少し便利でオシャレ優先のオススメ拡張機能をご紹介! Google Chromeで新規タブを開くと、キレイな風景画像とシンプルなデジタル時計が表示される「Embark」オススメですよ! 作業中の気分転換にもなるし時刻確認はもちろん、部屋のインテリアに。
週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月19日

6月18日、米株式市場のNYダウは続落。 新規失業保険申請件数(週間)が市場予想を上回り、新型コロナウイルス感染者数が各州で連日増加していることが影響している。 (ハイテク株比率が高い)ナスダック総合指数は5日続伸。 FRBはじめ、各国の中央銀行が大胆な金融緩和を実施しており、景気の先行きは不透明ではあるが行き場のない余剰資金が株式市場への資金流入が続いている印象です。 では、2020年6月19日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次月次運用実績レポートを公開。
アイテム

幼少期から始める知育おもちゃ「ピタゴラス」子供のひらめきを育て脳を刺激する

今回紹介するのは、嫁がママ友(教育熱心な)から子供の遊び道具に良いと聞いた「おもちゃ」いわゆる知育玩具というやつです。 最初にお伝えすると、私自身、子供に対して教育熱心というわけではありませんが、 結論、使ってみた・使って楽しんでいるところを見ていると、変な先入観を捨てて、良いものは良いと素直に受け入れることも大事だなっと思った次第です。 では、知育玩具の代表格 People(ピープル)の「ピタゴラス」をご紹介しますね!
週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月12日

今週は、FOMC(連邦公開市場委員会)を境に大きな動きがありましたね。 “米国市場に大きな影響を及ぼすFOMC(連邦公開市場委員会)とは何か?投資の基本を学ぶ!” 各国での経済再開の動きもあり、新型コロナウイルスの第2波などのリスクにはある程度目をつぶってきましたが、FOMCでは追加策など発表もなくFOMCメンバーからは金利見通しが2022年末までほぼ現行のゼロ金利水準を見込んでいるということが明らかになるなど積極性がみられないことから、これまで過熱気味に高値をつけていた株式市場に調整売りが強まり、ダウ平均はたった一日で1800ドル超安と急落する場面もあった。 米国内では新型コロナウイルス感染者が200万人を超えているように、経済活動再開への期待とは反対に新型コロナウイルス第2波にも注意が必要です。 【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月12日 今週の市場の主な動き 6月11日の米株式市場では、NYダウが大幅に3日下落し1861.82ドル安と過去4番目の下げ幅となった。 米国内で...
週次レポート

【週次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年6月5日

2020年6月に入っての第一回目の週次レポート。 今週は、各国で段階的に経済活動の再開が進む中で景気回復への期待が市場を支えているのと、米中対立激化・新型コロナウイルス感染第2波・米国内での白人警察官による黒人男性暴行死への抗議デモ活動がエスカレートしていることが相対しており、今後の動向が気になるところです。 では、2020年6月5日の「WealthNavi」(ウェルスナビ)週次月次運用実績レポートを公開します。
アイテム

コード配線整理には接着タイプよりデスクをはさんで固定する「万能ケーブルクリップ・ホルダー」

新型コロナの影響で、リモートワーク・自宅で仕事せざるを得ない方が多いのではないでしょうか。 という私も自宅の一角を仕事場にしなければならない状況となり、掃除・整理整頓・断捨離をしてやっと仕事をする環境となってきたところです。きれいに整理されていたら仕事も捗りますからね! 今回、仕事の環境をつくるにあたってデスク・チェアーなど定番商品ではなく、「地味に」買って良かった商品をご紹介します。 それは、煩雑になりがちなケーブルやコードをまとめる「万能ケーブルクリップ・ケーブルホルダー」です。
月次レポート

【月次レポート公開】WealthNavi(ウェルスナビ)運用実績 2020年5月

2020年5月の株式市場は、新型コロナウイルス感染拡大が一旦落ち着き経済活動が再開しはじめたことによって、投資家が安全資産の米国債から株式に投資資金が投入されている兆しが見られた。 それに伴って株価上昇しているわけだが、実態に照らして行き過ぎている可能性が懸念されていることも忘れてはいけない。 また、「新型コロナウイルス拡大感染の第2派への不安」・「香港をめぐる米中対立」が今後の世界経済への影響も注視する必要があるだろう。
タイトルとURLをコピーしました