京都でしか買えないお土産人気No. 1「茶の菓」マールブランシュのお濃茶ラングドシャ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGお土産

京都のお土産といえばたくさんありますよね。

京都旅行のお土産や手土産で持って行ったりと、たくさんある商品から選ぶのも大変。

 

私が手土産でよく利用する、持っていって間違いなかった商品はコチラ▼

MALEBRANCHE(マールブランシュ)のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」です。

6i9poppa BLOG

京都の北山にあるケーキなどを主に扱ってらっしゃるショップです。

 

この「茶の菓」は京都限定。

京都のMALEBRANCHE(マールブランシュ)でしか購入できません。

6i9poppa BLOG

上記リンクでもあるようにAmazon・楽天で検索しても他社の似た商品しかでないように、本当に現地でしか購入できないので手土産で持っていくと本当に喜ばれます。

この限定感が良いんですよねー。

 

実際に良い値段するんですが、包装・商品の見た目も高級感あるんです。

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

 

お濃茶ラングドシャという名の通り、濃いお抹茶を味わえます。

6i9poppa BLOG

 

少ない数量では3枚・5枚から、多い数量もあるのでシーンに合わせて購入できます。

6i9poppa BLOG

濃い抹茶とホワイトチョコが最高。

 

6i9poppa BLOG

「茶」と「京」の字が可愛いですね。

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

抹茶の苦味もしっかりしていない抹茶スイーツも多いですが、「茶の菓」は上品な抹茶の苦味とすっきり甘いホワイトチョコが絶妙なバランスで混ざり合います。

 

6i9poppa BLOG

お濃茶ラングドシャとは良いネーミングですね。

 

6i9poppa BLOG

本当に京都だけで購入が可能。京都限定「茶の菓」

 

製造工程やこだわりが満載。読むだけでも面白いですね。

6i9poppa BLOG

 

■「茶の菓」のこだわり

6i9poppa BLOG

焼印は「京」「茶」「菓」と3種類あるようです。

 

■お濃茶とは

6i9poppa BLOG

 

1、「大地」から「茶葉」へ

6i9poppa BLOG

2、「茶葉」から「お濃茶」へ

 

6i9poppa BLOG

 

3、「お濃茶」から「茶の葉」へ

6i9poppa BLOG

4、「茶の菓」を「お客様」へ

 

6i9poppa BLOG

京都の「北山」という上品な街の代表的名店。

 

6i9poppa BLOG

緑が美しいです。

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

意外と分厚いホワイトチョコですが、甘ったるく重くないので男性にも喜ばれます。

 

6i9poppa BLOG

サクッ!パリッ!と食感がよくいただけます。

冷蔵庫でよく冷やすとなお美味い!

 

6i9poppa BLOG

試食として自分用にも一枚いただきました。

 

美味しくて自分用にも買ってしまいますが、ちょっと良い値段ですので、お土産・手土産には本当にオススメですよ。

MALEBRANCHE(マールブランシュ)のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」

京土産として喜ばれること間違いなし!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました