撮影した商品をAIが探し出す!メルカリ(mercari)の検索機能が向上

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGツール・サービス

もう知らない人はいないフリマアプリのメルカリmercari)ですが、どんどん進化していますね!

 

欲しい商品を撮影して、商品を探すことができるよう検索機能が向上しました。

これまでも、メルカリ内で探したいのだけど、

「商品名がわからない」

「ブランド名がわからない」

「以前撮影した画像の商品を探したい」

「SNSでみかけた商品を探したい」

といった場合に、探す方法はありませんでしたが、今回の機能向上で撮影した画像から商品検索できるようになりました。

 

メルカリmercari)アプリでの【検索方法】

6i9poppa BLOG

1,検索画面にて「なにをお探しですが?」をタッチ

2,「写真からさがす」をタッチ

 

6i9poppa BLOG

3,「探したい商品を撮りましょう」下のカメラアイコンから商品を撮影

※カメラアイコン左のアイコンから撮影済画像を選択し、検索することも可能です。

4,検索結果の画像内から商品を確認

※「写真からさがす」上のアイコンで検索対象物の範囲を調整することもできるので、複数商品を撮影して1点だけ検索することも可能です。

 

検索機能が向上したり、メルペイがリリースされたりと常に機能向上されていますが、利用していて一番嬉しいのは銀行口座を登録しておくと、売上金の振込申請期限(180日間)がなくなる点です。

これまでは振込申請期限が迫ると無理矢理に売上金を利用したりしていましたが、その必要がなくなりました。

 

リユース業界を引率しているメルカリmercari

いらないものを売る場合、ちょっと欲しいものをお得に買いたい場合に利用していますが、今後もどんどん便利に気軽に利用できるようにバージョンアップを期待したいところですね。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました