安産祈願・藁の護符で他府県でも有名な安産の神様@わら天神宮(敷地神社)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOG京都市北区

安産祈願で他府県からもわざわざ足を運ばれる京都市北区にある「わら天神宮」(敷地神社)は有名ですね。

私も大変お世話になりました。

 

この「わら天神宮」は、安産・子授け・縁結びの守り神として信仰されていますが、安産祈願のお守りが藁(わら)という珍しさもあり広まりました。

藁にふしがあれば男の子、なければ女の子が産まれるという言い伝えが語り継がれています。

6i9poppa BLOG

金閣寺からすぐの場所ですが、このあたり周辺は非常に静かでゆっくりと参拝できます。

 

6i9poppa BLOG

西大路通り沿いにあり、無料駐車場も2ヶ所に分かれ、数台分駐車することができます。

 

6i9poppa BLOG

大きな「わら天神宮」の鳥居。

 

6i9poppa BLOG

平日は境内も非常に静か。休日は参拝される方も多いです。

 

6i9poppa BLOG

緑いっぱいの境内、手水舎での作法も公開されています。

http://waratenjinguu.com/anzan/
戌の日の安産祈願は珍しいわらのお守りで有名な京都のわら天神宮へ。わら天神は安産子授け縁結びの霊験あらたかな京都の神社です。

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

左手が「木花開耶姫命」(このはなのさくやひめのみこと)

右手が「六勝神社」

 

6i9poppa BLOG

わら天神宮の主祭神「木花開耶姫命」

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

わら天神宮の主祭神「木花開耶姫命(このはなのさくやひめのみこと)」は一夜にして懐妊し、燃え盛る炎の中で次々と3人の子を出産したという神話から、安産・子授け・縁結びの守護神として知られています。

 

6i9poppa BLOG

参拝の作法を参考に!

 

6i9poppa BLOG

案内の冊子は非常に参考になりますので、是非手にとってご覧いただいたほうがよいですよ!

 

6i9poppa BLOG

「六勝神社」

 

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

「綾杉明神」(あやすぎみょうじん)、「大山祇神社」(おおやまつみじんじゃ)

 

6i9poppa BLOG

すっきりきれいな境内。

 

6i9poppa BLOG

休憩所もあり、ゆっくりと参拝ができますね。

 

6i9poppa BLOG

安産祈祷にいくと、安産御守等いただけます。

 

十二支の「戌」にあたる「戌の日」

妊娠五ヶ月目の戌の日に帯祝いをおこなうのは、犬はお産が軽いということにあやかるため。

安定期に入ると自然流産の危険性が低下することもあってのようです。

6i9poppa BLOG

 

6i9poppa BLOG

安産祈願のお守りとして授けられる藁の護符は、その藁に節があれば「男の子」・無ければ「女の子」が生まれるといわれています。

 

6i9poppa BLOG

いやー、本当に当たりますよ。本当に不思議ですね!

是非、安産祈願には京都の「わら天神宮」(敷地神社)がオススメですよ!


わら天神宮(敷地神社)

京都府京都市北区衣笠天神森町10

075-461-7676

受付時間 8:30~17:00

http://waratenjinguu.com
戌の日の安産祈願は珍しいわらのお守りで有名な京都のわら天神宮へ。わら天神は安産子授け縁結びの霊験あらたかな京都の神社です。

 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました