東京都立川市で出会ったつるつる平麺が特徴的な醤油ラーメンの最高峰@らーめん愉悦処 鏡花

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は東京23区からでて東京都立川市に出没。

都心からは少し離れていることもあってかファミリー層も多く、住みやすい土地柄なので飲食店も多い「立川」

 

美味しいラーメン屋さんも多く、都内から約1時間かけて立川まで来たからには、前から気になっていたラーメン屋さんに行きたい!

ということで、某グルメサイトでも高評価なこだわり醤油ラーメンを提供されている「らーめん愉悦処 鏡花」をご紹介します。

 

東京都立川市で出会ったつるつる平麺が特徴な醤油ラーメンの最高峰@らーめん愉悦処 鏡花

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JR立川駅から徒歩6分で「鏡花」に到着

JR立川駅から南西へ徒歩6分ほどで「らーめん愉悦処 鏡花」に到着します。

駅から近いので徒歩でも、お店の隣にはコインパーキングもあるので車でも行きやすいですね。

6i9poppa BLOG

 

壁には大きなメニュー、女性一人でも行けるラーメン屋

外には大きなメニューがあるので、事前にメニューを決めて入店できます。

6i9poppa BLOG

 

他のお客さんはラーメンとミニ丼を頼まれることが多いみたいですね。

6i9poppa BLOG

これだけミニ丼の種類が多いラーメン屋も珍しいのではないでしょうか。

 

先にお伝えしておくと、店内もゆったりスペースに薄暗い雰囲気なので女性ひとりでもファミリーでも入りやすい。

お一人様が多く女性一人でも目立たないので全く問題ありません!

6i9poppa BLOG

席ごとにあるピンポイントのライトでラーメンを演出されています。

ラーメン屋さんはごちゃごちゃして、早く食べないといけないような雰囲気がありますが、今までの中でも「らーめん愉悦処 鏡花」は落ち着いて食べれる上位店舗ですね。

 

まずは券売機で食券を購入しましょう

ラーメンはやっぱりつるつる麺の醤油ラーメンがオススメです。

下記「お知らせ」にもあるように麺の変更ができるようになったようですね。

6i9poppa BLOG

 

それに9種類もあるミニ丼はオススメです。

6i9poppa BLOG

 

にしても、東京のラーメンは2〜3割ほど高いですよねー。。

土地・人件費が高いからしょうがないのだろうけどね。

6i9poppa BLOG

 

薄暗く落ち着いた雰囲気の店内はゆっくりラーメンを味わえる

店内にはいった第一印象は薄暗く落ち着いた雰囲気。

これだと女性が一人でもゆっくりラーメンを楽しみにこれますね。

6i9poppa BLOG

一人ずつにお盆が用意されているので、あとはラーメンがくるのを待つだけ。

 

客層は若い方が多いですが、年配の方・女性一人でもこられていますよ。

 

遂にご対面「鏡花の醤油ラーメン」

つるつる平麺が特徴的な醤油ラーメンの最高峰らーめん愉悦処 鏡花」の醤油ラーメン

6i9poppa BLOG

醤油ダレと鶏ガラスープの相性が抜群。

三元豚の大ぶりなチャーシューは柔らかジューシー、何枚も食べたくなります。

 

6i9poppa BLOG

最高級国産小麦粉を使用した少し平らな麺が特徴的。

意外とつるつるシコシコしている麺なので、スープを絡めながらどんどんはいっていきます。

 

6i9poppa BLOG

あっという間に完食。

 

立川に行ったら当然食べて欲しいですが、わざわざ立川まで食べに行く価値もあります。

王道の醤油ラーメン食べたいなら「らーめん愉悦処 鏡花」オススメですよ!


らーめん愉悦処 鏡花

東京都立川市柴崎町2-12-20

042-525-3371

営業時間

  • 平日 11:30~15:00、18:00~22:00
  • 土日祝 11:30~22:00

定休日 年中無休


 

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました