シーンによって交換できる腕時計用ベルト・バンド「MORELLATO」(モレラート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
6i9poppa BLOGアイテム

長年愛用している腕時計。

成人式・結婚・婚約指輪のお返しで高級時計を身につけてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そういう私もその流れで時計を購入した一人です。

 

飽きることなく年々愛着が増していますが、購入時のステンレスバンド(銀色のメタルバンド)はなかなか故障することがないのでメンテナンスしながら使用し続けています。

多くの方が購入時からバンド・ベルトを変更することなく使用されているのではないでしょうか。

 

シーンによって交換できる腕時計用ベルト・バンド「MORELLATO」(モレラート)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実は時計のバンド・ベルトは変えることができます

6i9poppa BLOG

ある程度良い時計なら、購入して時間が経過してもベルト・バンドはなかなか故障することはありません。

 

ただ、ベルトやバンドを変更せずにそのままメンテナンスなしに身に付けていると、いくら良いブランドの時計でもステンレスバンドが伸びてきたり・傷がついたりと不具合がでてきます。

新たに購入・メンテナンスするとしても高級時計だととても高いですよね。

 

意外とみなさん知らないのですが、簡単におしゃれな革バンドに交換できるんです。

 

時計のステンレスバンドから革ベルトに変更する

代表的な腕時計用ベルト・バンドとしては、「MORELLATO」(モレラート)があります。

様々な素材・デザイン・色などあって、選ぶのが苦労するほどたくさん種類があります。

 

MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】で販売されているのでご覧ください。

 

黒の型押し革ベルトに変えてみると…

6i9poppa BLOG

黒の型押し革ベルトへ交換したら全くイメージが変わりますよね。

一気に大人の落ち着いた雰囲気になり、オシャレになります。

 

私もシーンによってよく変えていますが、こちら非常にオススメですよ!

 

「MORELLATO」(モレラート)の時計用ベルトは種類が豊富

MORELLATO」(モレラート)の時計用ベルト・バンドは非常にクオリティが高いのでオススメです。

様々な素材・デザイン・色などから選べますし、本革を利用しているので長持ち。

6i9poppa BLOG

価格もピンからキリまであるので予算に応じて選べますよ!

 

ベルト交換用器具を使えば、簡単・一瞬で交換できる!

最近は付属品も充実していて、交換器具も無料でついていてサイトにて交換方法も紹介されています。

MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】で購入すればベルト交換器具も無料も付いてきますよ!

6i9poppa BLOG

 

実際に時計のベルト・バンドを交換してみよう!

よくあるパターンとして私の時計と同じように、時計とベルトの接続部分を交換器具で押すだけで外れます。

6i9poppa BLOG

この穴の先にバネ棒があるので、それを専用器具で突くことでバネが縮んで外れます。

 

慣れると時間もかからずに非常に簡単に着脱できますよ。

6i9poppa BLOG

あとは交換したいベルトにバネ棒を設置し、バネ棒を片方の穴に入れてからもう片方を交換器具で抑えながら穴に入れるだけなので非常に簡単。

 

腕時計ベルト・バンドを交換するメリット

シーンによって変えられる

ビジネス・カジュアル・アクティブシーンで使い分けでき、同じ時計でも飽きがこない。

素材・色は無限大

ファッションによって素材・色に変化をつけられ、非常におしゃれ。

汗・水に強い素材を使えばメンテナンスも簡単。

高価な時計のステンレスベルトは高額

購入時のステンレスベルトを交換・メンテナンスとなると高額出費になる。

複数のベルトを使い分けることでベルト1本の寿命がのびます。

女子ウケまちがいなし

男性はあまり気にかけていませんが、女性は時計をよく見ています。

男性はお金を稼ぎだすと高級時計を購入しだしますよね。

それはお金を稼ぎだすと出会い場も比例して多くなるので、経験上時計をよく見られることを知っているのだと思います。

それとは別で、時計ベルト・バンドといった細かいところまで気をかけているのは印象がよいですね。

平凡な毎日に変化をもたらす

毎日同じことをしていてもおもしろくない。

腕時計ひとつ、小さなことかもしれませんが女性が髪型を変えるように少しでも変化することでメンタルにも好影響があると私は思います。

 

購入時の注意点

Eサイズ(ラグ幅)を間違えずに

Eサイズ(ラグ幅)とは、時計につけるベルトの幅のことです。定規で測り、自身の時計に合うサイズを購入してください。

6i9poppa BLOG

 

バネ棒を2本購入すること

これは知っておいて損はないのですが、新たにベルトを購入する時にバネ棒を2本購入しておくこと

6i9poppa BLOG

バネ棒もわざわざ差し替えるのも面倒ですし、バネ棒自体が非常に安価ですので、購入しておくことをオススメします。

 

6i9poppa BLOG

 

「バックル」は必ず購入することをオススメします!

もう一つ、重要なこととして私も愛用していて「これは素晴らしい」と思ったアイテムがあります。

時計をつけていて、革ベルトの穴が広がってベルト自体交換しなければならなくなったことがあると思います。

 

わざわざベルトを交換するのも面倒だし、お気に入りのベルトが使えなくなるのは寂しいですよね。

なので、ベルト購入時には合わせて「バックル」を購入してください。

6i9poppa BLOG

 

時計の着脱がワンタッチになりますし、ベルト穴の負担が全くなくなるのでベルトが長持ちします。

着脱時の時計の落下も防止できるし、なんといってもおしゃれに見えますね。

6i9poppa BLOG

 

時計ベルト・バンド交換のすすめ

私は、時計交換用のベルト・バンド・バックルのすべてを購入して「時計ライフ」が劇的に変わりました。

MANO-A-MANO【時計ベルト専門店】では「MORELLATO」(モレラート)以外にもApple Watch(アップルウォッチ)用のベルトもあり、とても品揃えが良いです。

 

スーツ・革靴・服装によって、時計ベルト・バンドの色・素材を変えて気持ちも変え、小さなことから毎日を楽しんでいきましょう!

オススメですよ!

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました